アフィリエイト

ブログで1万円稼ぐ方法!初心者でもできる具体的な3つのステップを解説

こんな方に読んで欲しい!

  • ブログでまずは1万円稼ぎたい!
  • ブログで1万円稼ぐためには何をすればいいの?

ブログ収益の最初の目標を「月収1万円」に設定している方も多いでしょうが、どうすれば達成するのか想像がつかないのではないでしょうか。

 

ブログを始めた当初は、色々調べた情報をもとに取り組んでいるはずですが、月1万円を稼ぐ具体的な方法は検索してもなかなか出てきません。

そこで、この記事ではブログで1万円稼ぐための具体的な方法として以下を解説していきます。

  • CPM広告・CPC広告・アフィリエイト広告の違いなど基本的知識
  • 1万円稼ぐための具体的な3つのステップ

この記事を読めば、月1万円稼ぐために今からやるべきことが明確になります。読んですぐに実践してみてくださいね。

それでは、本編をどうぞ!

この記事は、ブログを既に開設していて1万円に届いていない方に読んで欲しい記事です。まだブログの開設が済んでいない方は先に「ブログの始め方」の記事を読むことをおすすめします。

月1万円稼ぐのは意外と簡単

「自分もブログで稼げるだろうか?」と不安に思うでしょうが、月1万円は意外と簡単なので安心してください。

ブログで稼ぐには、キーワード選定から、SEOのテクニック、被リンクやサイテーションの獲得など、専門的なスキルが必要になります。

しかし、月1万円であればそこまでの知識は不要で、「読者が満足する記事を書く」という大前提と、ちょっとした戦略があれば可能です。

月10万円、50万円と遠くの目標を掲げるのも大切ですが、まずは着実に月1万円をつくりましょう。

ポイント

ブログ収入が月1万円以下の人は、全体の65%います。裏を返せば35%は月1万円以上です。

さらに月10万円以上は全体の20%、20万円以上が15%います。

そう考えると、月1万円のハードルを超えてしまえば、そこから先のハードルはさほど高くはありません。

アフィリエイト 1ヶ月 収益

引用:アフィリエイトマーケティング協会

1万円を稼ぐ手段は「アフィリエイト広告」一択

ブログで稼ぐ基本的な方法は、商品の広告です。

広告方法にもいくつか種類がありますが、1万円を最速で稼ぐ方法が「アフィリエイト広告」です。

アフィリエイトとは一体何か知りたい方は、「【入門編】アフィリエイトとは?メリット・デメリットをわかりやすく徹底解説!」をご覧ください。

ブログ広告の種類とは

ブログで広告をする方法はたくさんありますが、主に使われるのは3種類です。

  • インプレッション課金型広告(CPM広告)
  • クリック課金型広告(CPC広告)
  • 成果報酬型広告(アフィリエイト型広告)

それぞれについて解説します。

インプレッション課金型広告(CPM広告)

CPM広告

インプレッション課金型広告は、広告が表示された回数に従って課金される広告です。

ブログに掲載した広告がクリックされなくても、広告が表示されるだけで報酬が発生するので収益化がもっとも簡単です。

有名なのは「Google Adsence」です。Google Adsenceは、次に解説するクリック課金型広告とインプレッション課金型広告を兼ねています。

インプレッション課金型広告は、1回表示ごとに0.01~0.1円の報酬です。

1,000回表示されても、たった10円~100円と、報酬額が非常に低く設定されています。

月1万円稼ぐには最低でも10万アクセスが必要で、現実的に考えてブログを立ち上げたばかりでは不可能に近いでしょう。

クリック課金型広告(CPC広告)

CPC広告

クリック課金型広告は、広告がクリックされた回数に従って課金される広告です。

インプレッション課金型広告よりも難易度は高いですが、クリック課金型広告も非常に簡単です。

Google Adsenceは、1クリック20円~40円に設定されています。

広告のクリック率をCTRと呼びますが、ブログに埋め込まれた広告のCTRは、だいたい0.5%~1%が平均とされているため、仮にCTRが1%だとしても、月2.5万~5万アクセスで月1万円に届く計算です。

月2.5万~5万アクセスであれば、現実的に不可能なアクセス数ではありません。クリック課金型報酬だけでも、月1万円は狙えますね。

成果報酬型広告(アフィリエイト型広告)

アフィリエイト広告

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)は、広告から商品購入やサービス加入など、具体的な成約により課金される広告です。

アフィリエイト広告は、ASP(アフィリエイト ・サービス・プロバイダ)に登録し自分で広告する商品を探します。

アフィリエイト広告は、商品により報酬単価が100円~100万円程度と大きな開きがあります。

ブログで1万円を最速で稼ぐには、高単価のアフィリエイト広告を掲載した記事を書くのが効果的です。

報酬単価2,000円~1万円の程度の商品を狙うといいでしょう。

アフィリエイトを始める準備

アフィリエイトを始めるには、ASPの登録が必要です。

ASPとは、広告を出したい企業と、ブログ等で商品を紹介したい人を繋げてくれる「広告管理主」です。

ASPは、上場企業が運営する数千・数万の商品を取り扱っている大手ASPから、数個しか商品を扱っていないASPもあります。

これからアフィリエイトを始める方は、代表的な大手ASP「A8.net 」の登録は必須です。

それ以外にもASPをいくつか登録すれば、扱える商品数が増えるので、余裕があれば複数のASPに登録しましょう。

ASPの登録は無料ですよ。

A8.netの登録の仕方がわからない方は、「アフィリエイトASP「A8.net(エーハチ)」の登録方法を解説!」をご覧ください。

さらに詳しく!

ちなみにアフィリエイトに取り組んでいる人が満足しているASPは、1位「A8.net」2位「afb」の2社が全体の60%近い満足度となっています。

満足しているASP

引用:アフィリエイトマーケティング協会

ブログで月1万円稼ぐための3ステップ

ブログで1万円稼ぐための、具体的な方法について解説していきます。

まず、目標として狙うのはブログの月間アクセスを5,000PV以上にすることです。

これは目安としてブログを6ヶ月から1年運用して達成できます。

その上で、アフィリエイト記事にアクセスを集めるという戦略が望ましいでしょう。

  1. ブログアクセスを月5,000PV集める
  2. アフィリエイト記事(収益記事)にアクセス3~4%(150~200PV)集める
  3. アフィリエイト記事のCVRを2%~4%にする

それでは、それぞれについて解説します。

ブログアクセスを月5,000PV集める

閑古鳥が鳴いているブログは、いつまでたっても収益はあがりません。

月1万円を目指す目安になるのが、月5,000PV(PV=アクセス数)です。

ブログ始めたての方には途方もない数字に思えるかもしれませんが、決して難しくないので安心してください。

まずは、ブログのアクセスを月間5,000PVに増やすためにやるべきことを解説します。

見出し(全角15文字)

  • ブログ全体のテーマをしぼる
  • ロングテールキーワードを狙う
  • 1記事1テーマ1結論を意識する
  • Twitterを活用する

ブログ全体のテーマをしぼる

ブログのテーマは絞り込むほど、検索上位が狙いやすくなります。

例えば、「食事」をテーマにするよりも「和食」、「和食」をテーマにするよりも「豆腐」といったように絞り込むほど、客観的に見て専門性が高くなるためです。

近年のGoogleは、「専門性」「権威性」「網羅性」の頭文字をとったE-A-Tの高いページを評価する特徴があります。

まずは、テーマを出来る限り絞り込んでみてください。選んだテーマで少なくとも30記事書けるくらいの絞り方をするのがおすすめです。

ロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードとは、2語~4語のキーワードを複合したキーワードです。

あくまで目安ですが、月間検索数1,000以下のキーワードが「ロングテールキーワード」です。

ロングテールキーワードは、検索上位が狙いやすいため読者にみつけてもらいやすくなります。

Twitterを活用する

ブログとTwitterは相性がよく、読者を集めるのにかなり有効です。

Twitterで仲良くなったフォロワーにブログの宣伝をして、アクセスを促しましょう。

収益記事にアクセス3~4%(150~200PV)集める

ブログ全体のアクセスが5,000PVでも、アフィリエイト広告を貼っている記事のアクセス数が5,000PVな訳ではありません。

月1万円稼ぐためには、アフィリエイト広告を貼っている「収益記事」にアクセスを集める必要があります。

目処としては、全体アクセスの3%~4%の(150~200PV)が収益記事へのアクセスだと月収1万円が見えてきます。

集客記事から収益記事にアクセスを流す

ブログ記事は、アクセスを集める「集客記事」と、アフィリエイト広告を貼って収益をつくる「収益記事」を分けて考えるといいでしょう。

  • 集客記事:検索上位を取ってアクセスを集めるための記事
  • 収益記事:アフィリエイト広告を貼って収益を上げるための記事

アフィリエイト広告の貼っている収益記事は、同じようにアフィリエイト広告を貼っているライバルが上位表示を狙っています。

収益に直結する記事はレッドオーシャンなので、アフィリエイトに直接結びつかない集客記事から迂回させる戦略をとるといいでしょう。

集客記事から収益記事に発リンク(内部リンク)を貼って、誘導する経路を作りましょう。

収益記事のCVRを2%~4%にする

収益記事のCVRは2%~4%が目安になります。

CVRとはConversion Rateの略で、アフィリエイト記事へのクリックから、購入や申し込みなどの成約どれくらい至っているかを示す指標です。

収益記事に150件~200件のアクセスを集め、そこから2~4%の成約を目安にするといいでしょう。

ポイント

ブログ全体のアクセス 5,000PV × 収益記事 3~4% =150PV~200PV

150PV~200PV × CVR2%~4% = 3~8成約

1件2,000円以上のアフィリエイトをASPで見つける

少なくとも1件2,000円以上のアフィリエイト案件を選ぶといいでしょう。

A8.netをみてみると、1件2,000円以上の案件は豊富にあるので、そこからブログのテーマにあった案件を選びましょう。

1件2,000円だとすると月5件の成約で10,000円、1件5,000円では月2件で10,000円になります。

セールスライティングの基本の型で書く

CVRを2~4%まで高めるには、セールスライティングと呼ばれる文章の書き方を覚えておくといいでしょう。

セールスライティングとは、まさに商品を販売するための文章の書き方です。

セールスライティングには、基本的な型が「PASONAの法則」「AIDCASの法則」の2種類ありどちらかを使って構成すれば、成約のとれやすい文章になります。

サーチコンソールでアクセスを見る

ブログをつくって3カ月目くらいからGoogle Search Console(サーチコンソール)でアクセスを確認しましょう。

  • ブログ全体のアクセスが増えているか
  • 収益記事は3~4%のアクセスがあるか

その2点を確認しましょう。右肩上がりにアクセスが伸びていれば順調といえるでしょう。

サーチコンソール

 

その上で、ASPにログインしてどれくらい成約しているか確認するといいでしょう。

そもそもアクセスが目安の5,000PVに届いていなければ、まずはアクセスを集めることに集中しましょう。

収益記事へのアクセスが順調なのにも関わらず1万円に届いていなければ、収益記事の書き方を見直す必要があります。

そのようにブログの状態を分析して、必要なところに手をいれていくためにサーチコンソールを使います。

サーチコンソールの使い方は「【最新版】Googleサーチコンソールの使い方を解説!」を参考にしてください。

ブログで月1万円稼ぐには「読者が満足する記事を書く」

今回はブログで1万円稼ぐ方法について解説しました。

まずは、以下のようなことからはじめてみるといいでしょう。

  • ASPに登録する
  • 単価2,000円以上の案件に申請する
  • 5,000PVを目安として、ブログのテーマを絞り、ロングテールキーワードを狙い、Twitterを運用する

 

ブログで月1万円稼ぐのは、最初の関門といえます。

しかし、ものすごくハードルが高い訳ではなく「読者が満足する記事を書く」意識を持つことで達成できます。

今回解説した目安となる月5,000PVを集めること、収益記事でCVR2~4%を実現するには、やはり記事の価値が全てです。

どんな記事を読者が求めているのかを意識しながら、ブログを作成していきましょう。

 

インターネットビジネスラボでは、ブログの準備方法や、SEO対策を中心に情報発信しています。

関連記事や人気記事は下からご確認ください。

\参考になったらポチッとお願いします!/

-アフィリエイト
-

© 2021 インターネットビジネスラボ