ブログのつくり方

使い回しOK!複数サイト運営におすすめなWordPress有料テーマを徹底解説!

使い回しOK!複数サイト運営におすすめなWordPress有料テーマを徹底解説!

こんな方に読んで欲しい!

  • 使い回しが出来るテーマを教えてほしい!
  • 使い回しOKなおすすめテーマが知りたい!
WordPressの有料テーマは、複数のWebサイトで使いまわしても良いですか?

結論から言えば、(当たり前と言えば、当たり前ですが)、

  • 使い回しOKのテーマ
  • 使い回しNGのテーマ

があります。

 

WordPressの有料テーマを選ぶ際、優先すべきは「デザイン」と「機能」です。

それに加えて、あなたがインターネットの世界で稼ごうと考えているのであれば、「使い回しできるか」という点も確認しておきましょう。

 

今回は、筆者が使ったことのあるテーマのうち、使い回しOKなWordPress有料テーマのおすすめ3選を徹底解説します!

 

\記事を読む前にクリックで応援してください!/

1. WordPressのテーマとは

Question

ちょっと復習しておきましょう。

WordPressのテーマとは、「デザイン」と「機能」を好みのものに変えることができる仕組みです。

 

これから長い付き合いになるWebサイトを作るのですから、まず見た目が自分の好みに合っていないと、あとあと変えたくなります

テーマを変えれば見た目も変わりますが、コンテンツ(記事)を作ったあとでのテーマ変更はリスクがあります

最初にじっくりと自分好みのテーマを探しましょう。

 

また「機能」について、初心者さんには見極めて比較するのが難しいので、この記事とは別に解説記事を書いています。

※ただし、使い回しOKとNGがあります。使い回しOKのテーマを知りたい方は、このまま読み進めてください。

 

2. 使い回せるおすすめWordPress有料テーマ3選

2-1. AFFINGER5(WING)

AFFINGER ver5

(アフィンガーファイブ ウイング)は、名前の通り「AFFINGERシリーズ」の「ver.5」です。

つまり、ver.4 までで培った技術や知識が全て、このver.5に注ぎ込まれているわけです。

 

筆者はこれまで、いくつもWebサイト構築・運営に関わってきましたが、「どのテーマがおすすめ?」と聞かれたら筆者は迷わず、AFFINGER5(WING)と答えます。

それだけ、機能も充実し、デザインも細かに設定でき、実績も出しているテーマです。

もちろん、このインターネットビジネスラボもAFFINGER5を導入しています!

 

デザイン済みデータが配布されていますので、デモサイトで確認したデザインと同じデザインにすることができます

これは本当に嬉しい!まずはデモサイトと同じデザインにし、自分好みに作りこんでいくことができます!

 

また、

  • 内部SEOが済んでいる
  • スマホ(タブレット)やパソコンを自動で判別し対応
  • 有名なテーマなので、困った時はGoogle検索すると多くの情報が出てくる
  • 実績のあるブロガーも使っている
  • もちろん、WordPressテーマの使い回しOK!(購入した本人が所有するWebサイトに限る)

といったメリットがあります!

AFFINGRER5(WING)をWordPressテーマにする

 

2-2. Emanon Pro

Emanon Pro

 

 

Emanon Proは、ビジネス用のWebサイトに適しているデザインで、インターネット上での集客で実力を発揮します。

例えば、CTA(コールトゥアクション)と呼ばれる機能を実装しています。

さらに詳しく!

CTA(コールトゥアクション)は、日本語だと「行動喚起(こうどうかんき)」と訳されることが多いです。

「そのWebページを見た人に、行動を起こさせること」を指しますが、そのために準備された文章(テキスト)や画像(ボタンなど)などをひっくるめて「CTA」と呼びます。

出典:Emanon Webサイト

また、

  • ファーストビュー(トップページのデザイン)は洗練された6種類のデザインから選択
  • 内部SEO対策が済んでいる
  • モバイル対応している
  • もちろん、WordPressテーマの使い回しOK!(購入した本人が所有するWebサイトに限る)
  • 他の2つと比べて少し安価

という特徴があります。

Emanon ProをWordPressテーマにする

 

2-3. JIN

JIN

WordPressテーマ「JIN」は、なんと言ってもJIN公式のWeb説明書が超充実している点が最大のメリットです。

1から10まで設定方法が解説されています。いちいち検索しなくても、公式サイトで情報を得ればOK!

有名アフィリエイターのひつじ氏が作成しているため、エディタ機能や収益化機能など、アフィリエイターのための機能が充実しています。

 

また、

  • 内部SEOが済んでいる
  • モバイル対応している
  • もちろん、WordPressテーマの使い回しOK!(購入した本人が所有するWebサイトに限る)

というメリットがあります。

知識0で買っても十分に使いこなすことができるテーマと言えます

JINをWordPressテーマにする

 

3. 有料テーマがおすすめな理由

Choose

WordPressのテーマには、

  • 無料テーマ
  • 有料テーマ

の2種類あります。

 

これから本気でWebサイトを運営していこうと考えているのであれば、迷わず有料テーマを選びましょう。

有料テーマは、「デザイン」「機能(管理機能・SEO)」「サポート」「アップデート」など、無料テーマより優れている点が多いからです。

 

有料と言っても、価格は数千円から2万円弱程度。

これからあなたが稼ぎ出す金額から考えれば、ごくわずかな初期投資です。

 

ここでケチって、機能性の低い無料テーマを選んだりすると、後で痛い目を見ます。

例えばSEOが不十分なテーマだと、どんなに良い記事を書いても、Google検索の上位には表示されません。

 

「インターネットで稼ぐ」そう決めたのであれば、絶対に有料テーマを使ってください

 

4. まとめ

筆者は、最初は雑記ブログ(なんでも書くブログ)を開設していました。

書く中で「ある分野に特化したブログを作ろう!」と思い立ったんです。

偶然、使い回しOKのテーマを使っていたので、特化ブログも同じテーマを使うことができ、同じ操作性のままデザインだけ変えて簡単に作ることができました

 

インターネットで稼ぐのであれば、使い回しOKなテーマは必須!

  • AFFINGER5(WING)
  • Emanon Pro
  • JIN

この3つのテーマは、筆者が実際に仕事で使ったたくさんのテーマの中から選んでいますので、自信を持っておすすめします。

\参考になったらポチッとお願いします!/

-ブログのつくり方
-, ,

© 2021 インターネットビジネスラボ