SEO(検索エンジン最適化)

ブログの文字数の目安は?SEO対策における文字数の考え方を解説

2021年8月5日

ブログ 文字数 目安

こんな方に読んで欲しい!

  • ブログの目安となる文字数が知りたい

ブログを書いていて、何文字書けば評価されるのか考えたことはありませんか?

文字数の目安がわからずに書いていると、書いている記事が本当に評価されるのかもわからず、モチベーションを維持するのも大変です。

インターネットビジネスラボは、検索1位の記事が数十記事あり、他にも5つのブログを運営して検索1位をとっているため、その経験も踏まえて解説します。

この記事では、ブログ記事の目安となる文字数と、文字数で行うライバルチェックの方法について解説します。

結論からいえば、文字数の目安は3,000~10,000文字ですが、狙うべきキーワードによって異なります。

また、本質的にはブログの文字数は品質に影響しないので、文字数を意識しすぎるのはブログ運営上得策ではありません。

それでは、本編をどうぞ!

\記事を読む前にクリックで応援してください!/

ブログに最適な文字数は?

結論からいえば、ブログに最適な文字数は存在しません。

Googleのジョン・ミュラー氏(Webマスタートレンドアナリスト)によれば、コンテンツの文字数は品質評価に影響しないとされています。

そのため、「何文字以上書けばいいですか?」といった質問に対する答えが存在しないのが、答えです。

あくまでブログにおいて重要なのは、価値あるコンテンツを書くことです。

Googleの『品質評価ガイドライン(General Guidelines )』には、Google がウェブサイトやページのどの点を、どのような基準で評価するかを明確に規定しており、その評価基準は以下の3点とされています。

  • Needs Met:検索意図へのアンサー度
  • Page Quality:ページの品質
  • Usability:ユーザーの利便性

そのため、文字数の少ないコンテンツであっても、3つの評価が高ければ上位表示されるのです。

例えば、「Weblio辞書」「コトバンク」などの辞書ページは、ページの文字数は明らかに少ないですが、以下のような評価のため上位表示されます。

  • Needs Met:単語の意味を調べたい人の悩みを最短で解決している
  • Page Quality:単語の解説というジャンルの専門性・網羅性が高い
  • Usability:すぐに単語の解説が見られるので便利

文字数の目安は?

最適な文字数は存在しませんが、一つの目安となるのが3,000文字10,000文字です。

文字数が検索順位に与える影響はありませんが、ある程度の文字数のあるページが上位表示されやすいのも事実です。

ブログの文字数と品質に因果関係はありませんが、文字数が多ければ情報の網羅性が高くなるため、文字数と品質には相関関係が存在するのです。

さきほどの「Weblio辞書」「コトバンク」は、文字数が少ないものの、かなり作り込まれたページです。

個人や零細企業で運営するWebサイトやブログであれば、そこまで大規模な時間とお金を割けないので、ページの価値を上げるには、どうしても網羅性の高い情報が必要になります。

つまり、文字数を狙ってコンテンツを作らなくても、読者にとって価値のあるコンテンツを作ろうと思えば、結果的に文字数が増えてしまうということです。

その目安が、最低3,000文字~10,000文字程度であり、それ以下の文字数だとどうしても上位表示されづらい状況があります。

さらに詳しく!

検索キーワードごとの参考文字数の調べ方

個人ブログで上位表示が狙える月間検索ボリューム100~1,000のいくつかのキーワードで文字数を調べてみます。

文字数を調べるために「ラッコツールズ」を使います。

さらに詳しく!

検索キーワード「SEO キーワード」

上位5記事の平均文字数は、8,925文字です。

上位記事の平均をとると、約9,000文字とかなりの文字数です。

「SEO キーワード」となると、SEOを熟知しているWebマーケッターなどが狙うキーワードとなるので、全体的にコンテンツのクオリティが高くなります。

検索順位タイトル文字数
1位SEO対策キーワードとは?選定の方法やポイントを解説7,081
2位【簡単】SEOを制するキーワード選定5ステップ11,206
3位SEOキーワードの選び方|競合サイトに勝つためのキーワード選定ポイント | PINTO! by PLAN-B11,054
4位SEO対策キーワードを選定するためのポイント・見つけ方8,015
5位SEOキーワードの選定方法【簡単3ステップ】|アクセス解析ツール「AIアナリスト」ブログ7,267
文字数はあくまで目安です。文字数が多ければ上位表示される訳ではありませんが、それだけ情報を詰め込むと9,000文字近くなってしまうということですね。

検索キーワード「アフィリエイト ブログ おすすめ」

上位5記事の平均文字数は、9,365文字です。

こちらも同様、Webマーケッターなどが狙うキーワードとなるので、文字数も多いですね。

検索順位タイトル文字数
1位1億越えのプロが解説!アフィリエイトにおすすめのブログはこの3つ!無料でも稼げる?|mixhost サーバーコラム7,581
2位おすすめのブログサービス10選。無料・アフィリエイト向きなど目的別で探す8,994
3位ブログを始めるなら?ブログ作成サービスおすすめ10選紹介!作り方・開設方法も! | 初心者のためのブログ始め方講座8,996
4位【悲報】無料ブログでアフィリエイトはおすすめしない【稼ぐならWordPressが最強】 | ColorfulBoxMedia7,213
5位【最新版】アフィリエイトの始め方とおすすめのブログ14選【2021年完全ガイド】 | ColorfulBoxMedia16,896

検索キーワード「緑茶 うがい」

少し観点を変えて、「緑茶 うがい」のキーワードで文字数を調べます。

上位5記事の平均文字数は、2,480文字です。

こちらは、文字数が比較的少ないです。1,000台前半でも上位に食い込めるキーワードです。

検索順位タイトル文字数
1位お茶うがいで手軽にインフルエンザ予防! | 東京都茶協同組合1,284
2位感染予防にうがい! 「お茶うがい」と「紅茶うがい」はどう違う?効果はあるの?-お茶(緑茶)うがい編- | 茶卸総本舗ブログ2,466
3位緑茶でうがい!その底力! | 福岡県みやま市にある、福岡県産八女茶の通販専門店です。3,655
4位公益社団法人 鳥取県医師会1,133
5位お茶のカテキンでのどを殺菌!この冬を乗り切るための「うがい茶」が創業170周年 堺の老舗茶屋より登場|株式会社つぼ市製茶本舗のプレスリリース3,864

検索キーワード「暗記 ノート 作り方」

上位5記事の平均文字数は、3,942文字です。

こちらも1位が3,000文字台と文字数はさほど多くありません。

検索順位タイトル文字数
1位作るだけで暗記ができる!?暗記ノートのつくり方 | 塾・学習塾の栄光ゼミナール3.381
2位暗記ノートで勉強・復習効率アップ!見本付きで詳しい作り方を解説|塾講師のおもうこと。9,050
3位暗記ノートの作り方 - Clear News 脳の仕組みさえ理解すれば一発!2,215
4位公開、私の凄ノート! 世界史他、暗記科目のおすすめノートの作り方 - 学研プライム研究所2,719
5位【中学生・高校生の勉強法】ノートの作り方を知って勉強効率アップ! | まなビタミン5,723

結論. 文字数は「情報の網羅性」を測る目安でしかない

文字数はあくまで「情報の網羅性」を測る目安としてとらえるといいでしょう。

上位表示を狙う検索キーワードを見つけたら、上記記事の文字数を調べることで、どこまで網羅性の高い内容が書かれているのかを瞬間的に知ることができます。

逆にいえば、上位記事が非常に文字数が多いからといって、ただ闇雲に文字数だけを増やすと「価値のないコンテンツ」と評価されてしまいます。

上記記事のコンテンツよりも価値のあるコンテンツが作れそうかといった観点で、分析することをおすすめします。

まとめ

この記事では、ブログの文字数について解説しました。

ブログに最適な文字数は存在しませんが、目安となる文字数は3,000~10,000文字です。

検索キーワードによっては、9,000文字以上が上位にラインナップされるキーワードもあるので、3,000文字だからOKということもありません。

文字数はあくまで目安として見ていただき、平均の文字数よりも極端に少なければ、情報が足りていないことを判断する材料にしていただければと思います。

文字数の目安よりも、ブログ記事を作るうえではもっと大切なことが山ほどあります。

そのうちかなり重要な点が、検索キーワードの選定です。検索キーワードの選定の方法がまだわからない方は、併せて以下の記事を参考にすることをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\参考になったらポチッとお願いします!/

-SEO(検索エンジン最適化)

© 2021 インターネットビジネスラボ