ブログを収益化する方法

セルフバックとは?自己アフィリエイトとの違いから利用方法まで徹底解説!

セルフバックとは?自己アフィリエイトとの違いから利用方法まで徹底解説!

こんな方に読んで欲しい!

  • 10万円くらいの資金を作りたい!
  • セルフバックの手順など、行う方法を知りたい!
  • 自己アフィリエイトとセルフバックの違いを知りたい!

この記事では「セルフバック」というアフィリエイトの手法について初心者の方でも分かるように解説していきます。 

「セルフバックって何?」

「セルフバックって稼げるの?」

「セルフバックって安全なの?」

という疑問を持っている方はぜひ最後まで読んで理解を深めてください。

 

この記事を読むとセルフバックについて深く理解し、安全に効率よく稼げるようになります。

 

1. セルフバックとは?

 セルフバックとは大手ASPで行われている「自分のアフィリエイトリンクから自分自身が商品を買ったりサービスに申し込んだりすることで自分に報酬が発生する仕組み」の事です。

 

通常のアフィリエイトが他の誰かに商品を買ったりサービスを申し込んでもらったりしてもらわなければいけないのに対してセルフバックは自分ひとりだけで完結しているので比較的簡単に報酬が得られるアフィエリエイトとなっています。

 

ただし、ASPにあるすべてのアフィリエイトプログラムでセルフバックが行えるというわけではないので注意しましょう。

 

ちなみに「セルフバック」という名前はA8netというASP内での呼び名であり、ASPによって呼び名が変わるのでそれぞれのASPでの呼び名を補足しておきます。

A8net→セルフバック

もしもアフィリエイト→本人申し込み

Afb→セルフB

バリューコマース→バリューポイントクラブ

アクセストレード→アフィバック

 

2. セルフバックは安全?

セルフバックは安全なので安心してください。

 

セルフバックとは企業がブロガー・アフィリエイターに商品やサービスを利用してもらい、より的確なレビュー記事を書いてもらうことを目的として用意している仕組みなので、怪しい要素はありません。

 

ただ、ごく一部セルフバックを悪用しようとする人がいるのも事実です。

そんな人たちへの対処方法は「セルフバックを行う上での注意点 個人情報の流しすぎに注意」の項目で解説しています。

 

3. セルフバックのメリットとは?

Thumbs upセルフバックのメリットは3つ。

 

・稼げるまでのハードルがとても低い

・資金の調達に向いている

商品やサービスをお得に購入できる

 

では一つずつ解説していきます。

3-1. 稼げるまでのハードルがとても低い

通常のアフィリエイトではセールスライティングや集客などのテクニックが必要なのに対して、セルフバックはなんのテクニックも必要ないので稼げるまでのハードルがとても低いです。

 

自分でセルフバックのリンクから申し込みを行うだけなので簡単なのは分かりますよね。

 

セルフバックなら難しいテクニック一切なしで3万円ほどなら誰でもすぐに稼ぐことができます。

 

 

3-2. 資金の調達に向いている

セルフバックは資金の調達にとても向いています。

 

その理由は先ほど説明した通り簡単にだれでも稼げるからですね。

 

例えば「パソコンが買いたいけど数万円足りない…」「ブログを始めたいけどサーバー代が重たいな…」といった資金面での問題をあなたが抱えた時に頼れるのがセルフバック。

 

数万円の資金ならセルフバックで確保できるので、セルフバックとは新しいことにチャレンジするときやすぐに欲しいものができたときの強い味方なのです。

 

3-3. 商品やサービスをお得に購入できる

セルフバックを行う大きなメリットとして商品やサービスをお得に購入できることも挙げられます。

 

ずいぶん色んな商品がセルフバックを通して安く買えるので、ブログで商品をレビューしたいときや日常で買い物するときなんかもセルフバックで商品を探してみると得ができるかもしれません。

 

化粧品やスイーツのセルフバックもあるので気になったら色々見てみると楽しいと思います。

 

4. セルフバックで実際に稼げる金額とは?

セルフバックを利用して誰でも3万円ほどなら稼ぐことは可能です。

もちろんやろうと思えばそれ以上稼ぐことも可能。

 

そういわれても想像がつきにくいと思うので代表的なセルフバック案件の報酬額を解説していきます。

 

また、効率の良い稼ぎ方は次の章で解説します。

 

4-1. 動画配信サービスなどのサブスクリプション

サブスクのセルフバック案件の報酬額は500円~1500円のものが多いです。

 

中には無料会員登録するだけで1000円ほど貰えるおいしい案件もあるので、それらを探せばサブスク系の案件だけで4000円くらいなら稼げます。

4-2. ドメイン・サーバー

ドメインは一件につき100円程度、サーバーは契約すると3000円ほど貰える案件が多いです。

 

アフィリエイトに興味がある人の大半はブログを始めると思うので、新規ドメインをとったりサーバーと契約したりするときにはセルフバックを使えば得できますね。

4-3. クレジットカード、証券口座

これがセルフバックの目玉案件です。

クレジットカードを作ったり証券口座を開設したりすることによって一件あたり5000円~2万円ほどの収入を得ることができます。

クレジットカードを作るときや証券口座を開設するときは必ずセルフバックを利用するようにしましょう。

 

5. セルフバックで効率よく稼ぐ方法とは?

クレジットカードや証券口座の案件をこなしていきましょう。

この二つの案件は格段に報酬が高いので効率よくお金を稼ぐことができます。

 

ただし、クレジットカードのセルフバック案件を行う際にひとつ注意点があります。それは「クレジットカードの作りすぎ」です。

 

短期間に大量のクレジットカードを作った事実は、クレジットカード会社間で共有されます。すると、クレジットカードの審査が通りにくくなる可能性あります。

なのでクレジットカードは多くても月に23枚までしか作らないようにしましょう。

 

クレジットカードや証券口座の案件が一件あたり約1万円なので月に3件ほどこなせば月3万円の収入となりますね。

 

6. セルフバックを行う上での注意点

セルフバックを行う上での注意点は3つ。

 ・継続的な収入源にはなりにくい

・クレジットカードの作りすぎに注意

個人情報の流しすぎに注意

 

一つずつ解説していきます。

6-1. 継続的な収入源にはなりにくい

セルフバックの案件には当然限りがあるので継続的にセルフバックで報酬を得ることは不可能です。

なのでセルフバックは「一時的な資金サポート」くらいの感覚でとらえておきましょう。

 

6-2. クレジットカードの作りすぎに注意

これは前の章で解説した通りです。

報酬が高いからといってクレジットカードを作りすぎるとクレジットカード会社からの信用を失い、クレジットカードの審査に通らなくなります。

 

なのでクレジットカードの発行は多くても月に2.3枚程度に抑えましょう。

 

6-3. 個人情報の流しすぎに注意

セルフバックでは資料請求の案件もあるのですが、そういった案件では必ず個人情報を会社に流すことになります。

 

そして営業のメールや電話が大量にかかってくるケースもあるので、個人情報の取り扱いには細心の注意をはらいましょう。

 

セルフバックをする前に「案件を出している企業名+セルフバック」で検索して悪評がないかチェックしてみるとセルフバックからの被害をなくすことができます。

 

7. セルフバックとは?まとめ

セルフバックについて理解が深まりましたか?

 

もう一度いっておくとセルフバックとは「自分のアフィリエイトリンクから自分自身が商品を買ったりサービスに申し込んだりすることで自分に報酬が発生する仕組み」のことです。

 

セルフバックはほぼデメリットなしで数万円の資金を手に入れられる仕組みとなっているので、アフィリエイト初心者の方はセルフバックを利用して「アフィリエイトで稼ぐ経験」をしておくことをお勧めします。

 

「アフィリエイトで稼ぐ経験」はアフィリエイトのモチベーションに直結しますからね。

 

今回紹介した案件以外にもさまざまな穴場案件があったりするので気になる方はセルフバックをチェックしてみてください!

\参考になったらポチッとお願いします!/

-ブログを収益化する方法

© 2021 インターネットビジネスラボ