集客・販売ノウハウ

ラクスルの新アプリ!らくらくデザインを試してみたので徹底解説!

らくらくデザインイメージ

チラシを印刷する時は、僕はラクスルを使っています。

早い、安い、簡単!先日、印刷した時は両面カラーで1枚2.2円でした。激安!

そんなラクスルは、2019年10月8日に新アプリ「らくらくデザイン」をリリースしました。無料で使えるデザイン作成アプリケーションで、デザインの知識や専門技術がない人も、画像やテキストの入力だけで、チラシデザインを自動で作成することができます。

これまで不備のない印刷用データの制作は、専門知識や制作技術を持たないユーザーにとって大きな課題でした。
本サービスでは、『ラクスル』に入稿されるデータから、ユーザーのデザインに関する好みや、画像や文字の構成を分析・標準化することで、レイアウト作業を含むデザイン制作の自動化に取り組んでいます。これによって本来印刷サービスの利用が困難なユーザーでも、不備の少ない高品質なデザインデータを制作し、印刷物を注文することが可能になります。

引用元:ラクスルプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000010550.html

 

今回の記事ではこの新アプリ「らくらくデザイン」を画像をたくさん使って徹底解説します!


こんな方に読んでほしい!

  • ローカルビジネスを展開している方
  • チラシを作ったことのない方
  • チラシ作成で挫折したことのある方
  • イラストレーター、パワーポイントなどの操作ができない方
  • 画像がないけどチラシを作りたい方

1、ラクスルにはデザイン作成ツールが2つある

今回、新アプリケーションとしてリリースされた「らくらくデザイン」の他に、従来の「オンラインデザイン」もあります。こちらは、細部までこだわったデザインを作成できる分、初心者には少しわかりにくい部分があります。また、デザインの知識がないと迷う部分もあるでしょう。

らくらくデザインとオンラインデザインの違いは以下のような点ですが、デザイン制作ができない方でも使えるツールが「らくらくデザイン」です。

らくらくデザインとオンラインデザインの違い

 

1-1、らくらくデザインを使うメリット

実際に使ってみて、デザインの知識は全く必要ありませんでした!

レイアウトを含めたデザインはすでに用意されているので、設問に沿って画像を選んだり、文字を入力するだけで本当にチラシができました。

また、画像がなくても「画像・動画の素材サイトPIXTA」の有料画像が無料で使えます。3,400万素材から選び放題です!

チラシを初めて作る人、チラシ作成の知識が全く無い人にはとても良いアプリケーションです!

もしあなたがチラシ作成の経験があったり、知識があったり、細かいところまでこだわる性格であれば、少し物足りないかもしれませんね。

 

2、ラクスルの新アプリケーション「らくらくデザイン」でチラシを作成する方法

では、実際に作成してみましょう!

今回は、インターネットビジネスラボで「スモールビジネスの始め方・育て方セミナー」という対面のセミナーを行うとして、チラシを実際に作ってみました。

2-1、メニュー選択

まずは、ラクスルのトップページを開いて下さい。

トップページ右側に「デザインを作成」メニューがありますので、クリックします。

ラクスルらくらくデザイン_00_トップページ

 

オンラインデザインの下に「らくらくデザイン」のバナーがありますので、こちらをクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_01_オンラインデザイン

 

2-2、らくらくデザインで基本の設定

「はじめからつくる」をクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_02_新規or継続の選択画面

 

チラシは大きく分けて3種類から選ぶことができます。今回は「らくらくチラシ」で作成してみましょう。

ラクスルらくらくデザイン_03_チラシ内容の選択画面

1、らくらくチラシ

どんな用途でも使いやすいベーシックなチラシを作成できます

2、イベント案内チラシ

イベント名、日時、場所を主役にしたチラシを作成できます

3、求人募集チラシ

求人する仕事内容や募集要項を伝えるチラシを作成できます

 

次に絵柄を選択します。チラシの背景に使われる絵柄ですが、ここで選択した絵柄以外も後から選べるので、あまり神経質にならずに第一印象で選んでOKです!

クリックで選択してください。

ラクスルらくらくデザイン_04_チラシにつかう絵柄の選択画面

 

2-3、らくらくデザインでレイアウト

次はチラシのレイアウトです。アピールポイント1つにつき画像を1つ登録することになりますが、使える画像がなくても作成できるのはメリットの1つ!

ラクスルらくらくデザイン_05_どれくらいの内容を入れますか?

画像・動画の素材サイトPIXTA」は数百円~数万円で素材を販売しているのですが、その有料の画像を無料で使うことが出来ます!高品質な写真、イラスト素材が3400万点以上!特に、日本人の写真素材が非常に多いところが使いやすいですね。

ラクスルらくらくデザイン_21_PIXTA

 

次に画像を選択します。今回は写真が1枚のレイアウトなので、

  • ロゴやマーク
  • 地図や二次元コード
  • 主役の画像

の3つの画像を使うことになります。まずは「ロゴやマークの画像を配置する」について「自分の画像から選ぶ」をクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_06_画像選択画面

 

「画像を追加する」をクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_07_画像選択画面_ロゴ

 

画像を選ぶためのウィンドウが開きますので、ロゴなどを選択してください。ロゴをダブルクリックするか、選択後に右下の「開く」をクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_08_画像選択画面

 

画像が追加されました。すでにアップロードされている画像があれば、ここにズラッとならぶわけです。使う画像をクリックで選択してください。

ラクスルらくらくデザイン_09_追加された画像をクリック

 

次に「地図や二次元コードの画像を配置する」の「自分の画像から選ぶ」をクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_10_画像選択画面

 

「画像を追加する」をクリックし、二次元コード(QRコード)などを選択してください。ダブルクリックするか、選択後に右下の「開く」をクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_11_画像選択画面2

 

前回と同じように、使う画像をクリックで選択します。

ラクスルらくらくデザイン_12_追加された画像をクリック2

 

最後に「主役の画像」です。こちらは「無料の画像から選ぶ」を使って画像を入れてみましょう!

ラクスルらくらくデザイン_13_画像選択画面3

 

いきなり綺麗なお姉さんの写真が表示されますが、驚かないでください。この画面で写真素材を検索することができるのですが、「マッサージ」で検索された結果が表示されているだけです。

検索ワードをご自身のビジネスなどに変えて、再度検索してみてください。今回は「セミナー ビジネス」で検索してみます。

ラクスルらくらくデザイン_14_無料画像検索

 

検索するとたくさんの関連する画像が表示されます。さすが!3,400万素材を誇っているだけあります!良さげな画像を見つけたらクリックで選択してください。

ラクスルらくらくデザイン_15_ビジネスセミナーで検索

 

「デザインを作成する」ボタンをクリックします。

ラクスルらくらくデザイン_16_デザインを作成するをクリック

 

2-3、らくらくデザインでデザインを作成する

20通りくらいのチラシ案が表示されます。良い感じのデザインを選択しましょう。あとから変更もできるので、これも第一印象でOKです!

ラクスルらくらくデザイン_17_デザイン案から1つ選択

 

確認画面が表示されるので、「内容を編集」をクリック。

ラクスルらくらくデザイン_18_内容を編集するをクリック

 

では、実際のチラシを編集してみましょう!編集できる場所は、

  1. タイトル
  2. 本文
  3. 会社名(団体名)
  4. 電話番号など
  5. 住所
  6. 営業時間、定休日など

の6カ所です。編集したい場所をクリックすると編集できます。

ラクスルらくらくデザイン_19_チラシタイトル編集

クリックすると、言葉(文章)、文字のサイズ(3サイズ)、文字の変更(書体の変更)、文字の揃え(左 or 中央 or 右)、文字の色が編集できます。

ひととおり編集してみました。編集が終わったら「デザインを保存する」をクリックしてください。

ラクスルらくらくデザイン_20_チラシ編集完了

 

次に「印刷の進め方」が表示されますので、3ページありますので、必要であれば読んでください。

ラクスルらくらくデザイン_20_印刷の進め方

 

2-4、印刷を依頼する

このあとは印刷の依頼に進みます。印刷の依頼方法については、こちらの記事で徹底解説していますので、ご覧ください。

【図解】ラクスルにチラシ印刷を頼む全手順を徹底解説!(追記あり!)

続きを見る

 

3、まとめ

レイアウトを含めたデザインはすでに用意されているので、設問に沿って画像を選んだり、文字を入力するだけで本当にチラシができました。

画像がなくても「画像・動画の素材サイトPIXTA」の有料画像が無料で使えます。3,400万素材から選び放題です!

所要時間は30分ほど。この短時間でチラシができるのであれば、チラシを初めて作る人、チラシ作成の知識が全く無い人にはとても良いアプリケーションです!

\参考になったらポチッとお願いします!/

-集客・販売ノウハウ
-,

© 2020 インターネットビジネスラボ