ブログのつくり方

ブロガーのおすすめ有料ブログサービス10選を徹底比較!

ブロガーがおすすめする有料ブログサービスを徹底比較!

こんな方に読んで欲しい!

  • WordPressの運用は自信がないので、ブログを探している!
  • 無料・有料のブログサービスがたくさんあり、選べない!
  • 収益化しやすいブログサービスを知りたい!
収益化しやすいブログサービスって、どれ?

ブログの収益化を考えるのであれば、レンタルサーバー+WordPress+独自ドメインが最も良い選択肢です。

アドセンスも、アフィリエイトも、デザインもすべてが自由!

 

しかし、

  • レンタルサーバーや独自ドメインがよくわからない
  • WordPressの操作に自信がない
  • WordPressで何かあった時に、対処できる自信がない

などの理由から、「無料でも有料でも良いので、ブログサービスを利用したい!」という声もあります。

 

インターネット上には、無料・有料のブログサービスが溢れています。

一般的には、同じブログサービスでも機能が制限された「無料版」と、機能制限のない「有料版」があることが多いですね。

ブログサービスによって、機能や月額費用、収益化の方法がちがいますので、あなたがしたい事に合ったブログサービスを選ぶ必要があります。

 

今回の記事では、

  • 有料のブログサービスを選ぶ際のチェックポイント
  • 有料ブログサービスの機能比較

について、初心者さんにも分かりやすく徹底解説します!

1. 有料のブログサービスを選ぶ際のチェックポイント

チェックリスト

収益化することを目的として、有料のブログサービスを選ぶときは、次の3つの点に注意して選びましょう!

  1. 収益化するための方法は十分か(アフィリエイト、アドセンスなど)
  2. 運営側の広告を消すことができるか
  3. 利用料金は、機能や収益化の方法と比較して納得できる金額か(コスパ)

ブログで稼ぐことが目的の場合は重要なポイントになるので、1つずつ確認しましょう!

1-1. 収益化するための方法は十分か(アフィリエイト、アドセンスなど)

単に、日々の日記をインターネット上に公開するだけなら、ブログサービスはなんでも良いのです。

しかし、あなたは「収益化、つまりお金を稼ぐこと」を目的としていますよね?

 

ブログを収益化する方法は、

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

の2つがメインです。

この2つが行えるかどうかが、1つ目の大きなポイントです。

 

1-2. 運営側の広告を消すことができるか

無料のブログサービスの多くは、広告収入で運営されています。

無料のブログサービスの場合、あなたが書いた記事にも、「ブログサービスを提供する会社の利益になる広告」が表示されます。

読者がこの広告(運営側の広告)をクリックしても、あなたの収入にはなりません。また、広告が多い記事は読者が嫌がる傾向にあります。

 

有料ブログサービスの中には、運営側の広告を消すことができるものもあります。

  • パソコン版のブログの広告を消すことができる
  • すべて(パソコン版+スマホ版)の広告を消すことができる

のどちらかなので、それぞれの有料プランの内容をよく確認しましょう!

 

1-3. 利用料金は、機能や収益化の方法と比較して納得できる金額か(コスパ)

ブログサービスの有料プランには数百円のものから1,000円を超えるものまであります。

例えば、月々の金額が1,000円だとして、1年で12,000円、2年で24,000、5年で60,000円と「塵も積もれば山となる」なのです

使えるようになる機能とそのメリットと月額料金が見合っているのか、意識しておきましょう。

ここに注意!

 

2. 有料ブログサービスの機能比較

結論としては、「はてなブログ」「FC2ブログ」がおすすめです。収益化の方法は違いますが「note」も良いですよ!

 

今回は、

  • 有料版でより多くの機能が使えるようになる
  • 比較的利用者の多いブログ

を選んで比較していきます!

それぞれの有料ブログで、どのような機能が利用できるようになるのかについて解説します!

2-1. はてなブログ

有料版で追加される機能

  • 運営側の広告を消せる
  • 独自ドメイン利用可能

はてなブログの特徴

はてなブログは、アフィリエイト広告を利用できるブログサービスです。

ただし、ガイドラインが厳しいので広告の運用には注意しましょう。例えば、

  • 成人向けのアフィリエイト広告は禁止
  • オリジナルではない文章で、アフィリエイト広告のみを目的とした使い方は禁止

などです。

集客面では、「はてなブックマーク」が魅力ですね!

 

有料版である「はてなブログPro」にすると、独自ドメインが利用できます。つまり、Google Adsense(アドセンス)広告も利用できるようになります!

さらに、運営側の広告を非表示にできます。ほかにも、「はてなブログPro」では以下の機能が利用できます。

  • カスタマイズできる箇所が追加
  • アップロードできる画像が300MB→3GBへ増量
  • 投稿履歴の保存件数が5件→50件へアップ
  • ブログの作成個数が、3個→10個へアップ
  • ひとつのブログを複数人で管理が可能
  • 自己紹介やリンク集などの独立したページを作成可能
  • AMP対応でモバイル環境でも快適な表示が可能

「はてなブログPro」の料金プランは3種類あり、長期契約にすればお得に利用できます。

  • 1ヶ月 1,008円
  • 1年 8,434円 (1ヶ月あたり703円)
  • 2年 14,400円 (1ヶ月あたり600円)

参考:初心者でも簡単!はてなブログPro

アフィリエイト ○ OK!
独自ドメイン利用 ○ 可能
Google アドセンスの利用 ○ 可能
運営側の広告非表示 ○ 可能
テンプレート ✕ 150種類以上
コミュニティ機能 ◎ あり
コスパ・月額料金 △ 月額1,008円

 

2-2. note

有料版で追加される機能

  • 定期購読販売
  • 予約投稿機能
  • 販売価格上限アップ

noteの特徴

noteは、自分が書いた記事を有料販売できるブログサービスです。記事だけでなく、動画や画像、音楽も販売できます。

記事、動画、画像、音楽などには、好きな値段(無料で利用する場合、100円~10,000円)を付けて販売することで収益を得ることができます。

ただし、アフィリエイト広告はほぼ利用不可、Google Adsense(アドセンス)も利用不可のため、収益化の方法が他のブログと異なる点に注意が必要です。

 

収入を得るまでのハードルは高いですが、広告などを経由せず直接収入が得られるのは魅力的です。

月額500円の「プレミアム会員」になることで、以下の機能が利用できます。

  • 定期購読マガジンの申し込み
  • 予約投稿機能
  • コメント欄のON/OFF機能
  • 販売価格上限アップ
  • 数量限定販売
  • マガジン作成数が無制限
  • amazonウィジェット利用可能

無料版の記事の価格は100円~10,000円の範囲で設定できますが、有料版になると上限が50,000円までアップします。設定する価格は収益性に直結するので、価値が高い記事を販売できる場合は、有料化を検討してみましょう。

参考:noteプレミアム会員でできること

アフィリエイト ✕ 不可
独自ドメイン利用 ○ 可能
Google アドセンスの利用 ✕ 不可
運営側の広告非表示 ✕ 不可
テンプレート ✕ なし
コミュニティ機能 ✕ なし
コスパ・月額料金 ○ 月額500円

ここに注意!

一般的なブログサービスと「note」を同列に比較して良いものか、書きながら疑問に思っている部分もあります。

上の表では「 ✕ 」が多いのですが、そもそも収益化の方法が違うので、「収益化ブログ」と「note」は併用すれば良いでしょう。ちなみに、筆者もnoteは使わせていただいています。

 

2-3. FC2ブログ

有料版で追加される機能

  • 独自ドメイン利用可能
  • 広告非表示

FC2ブログの特徴

FC2ブログは、カスタマイズ性が高いブログサービスです。用意されているテンプレートは6,000種類以上HTMLやCSSの編集も自由にできます。アフィリエイト広告は制限なく利用可能です。

FC2ブログProという有料版にすることで独自ドメインが利用できるので、アドセンス広告も利用できるようになります。

さらに、パソコン・スマホなどすべての媒体での運営側広告を非表示にできます。

 

ほかにも有料化することで利用できる機能は以下のようなものがあります。

  • アップロードできる画像容量2MBから5MBへアップ
  • 保存できる容量が無制限
  • 1日に投稿できる記事数が100件にアップ
  • FTPが利用可能

FC2ブログProの料金プラン

  • 1ヶ月プラン 300円
  • 1ヶ月プラン(アダルトジャンル) 1,000円
  • 1年プラン 3,300円
  • 1年プラン(アダルトジャンル) 11,000円

参考:有料プラン FC2ブログPro

アフィリエイト ○ 可能
独自ドメイン利用 ○ 可能
Google アドセンスの利用 ○ 可能
運営側の広告非表示 ○ パソコン・スマホ共に可
テンプレート ◎ 6,000種類以上
コミュニティ機能 ○ あり
コスパ・月額料金 ○ 月額300円(アダルトジャンルは月額1,000円)

 

2-4. アメブロ

有料版で追加される機能

  • 運営側広告非表示
  • 画像アップロード容量 3MB→10MB
  • 画像フォルダの総容量無制限
  • メッセージ保護機能

アメブロの特徴

アメブロは、アメーバ会員同士のコミュニティ機能が充実したブログサービスです。

利用者がとてもとても多く、

  • 読者登録
  • アメーバピグ
  • 足あと機能

などの機能を活用することで、自分のブログへの集客を行うことができます。

Ameba Pickというアメーバ独自のアフィリエイトが利用できるので収益化が可能ですが、A8・バリューコマースなどのASP会社のアフィリエイト広告は利用できません。

また、独自ドメインが利用できないのでアドセンス広告は利用できません

 

アメブロの有料版は、「画像容量アップコース」と「広告をはずすコース」の2種類があります。

「画像容量アップコース」は月額198円で利用でき、以下の機能が利用できます。

  • 画像アップロード容量 3MB→10MB
  • 画像フォルダの総容量無制限
  • メッセージ保護機能

「広告をはずすコース」は月額1,027円で利用でき、以下の機能が利用できます。

  • 運営側広告非表示
  • 画像アップロード容量 3MB→10MB
  • 画像フォルダの総容量無制限
  • メッセージ保護機能

「画像容量アップコース」と「広告をはずすコース」の違いは、運営側の広告を消せるかどうかだけです。

広告を消すためだけに月額料金が829円アップしますので、この点はコスパが悪いですね。

参考:Amebaプレミアムとは

アフィリエイト △ Ameba Pick(独自アフィリエイト)のみ
独自ドメイン利用 ✕ 不可
Google アドセンスの利用 ✕ 不可
運営側の広告非表示 ○ 広告をはずすコースのみ可
テンプレート △ 300種類以上
コミュニティ機能 ◎ あり
コスパ・月額料金 ✕ 月額198円、月額1,027円

さらに詳しく!

 

2-5. JUGEM(ジュゲム)

有料版で追加される機能

  • 独自ドメイン利用可能
  • 広告非表示

JUGEM(ジュゲム)の特徴

JUGEM(ジュゲム)は、カスタマイズ機能が充実したブログサービスです。

アフィリエイト広告は制限なく利用でき有料版にすることで独自ドメインが利用できるので、アドセンス広告も利用できるようになります

JUGEM PLUSという有料プランにすることで、以下の機能が利用できます。

  • 独自ドメイン利用可能
  • 広告非表示
  • アクセス解析
  • アクセス制限
  • 複数画像同時アップ
  • 画像回転ツール
  • 切り抜きツール
  • 画像アップロード容量無制限
  • スマホ用デザインの編集(HTML・CSS)
  • 有料プラン専用デザイン

参考:JUGEM PLUS(有料プラン)

アフィリエイト ○ 無料・有料問わず可能
独自ドメイン利用 ○ 可能
Google アドセンスの利用 ○ 可能
運営側の広告非表示 ○ 可能
テンプレート ◎ 5,000種類以上
コミュニティ機能 ✕ なし
コスパ・月額料金 〇 月額330円

 

2-6. gooブログ

有料版で追加される機能

  • アフィリエイト広告利用可能
  • 運営側広告非表示(PC版のみ)
  • アクセス解析
  • 画像容量が1TBへアップ
  • ブログの書籍化
  • 禁止ワード設定
  • バックアップ
  • 画像のフォルダ管理

gooブログの特徴

gooブログは、有料版にすることでアフィリエイト広告が利用できるブログサービスです。

ただし、カスタマイズ性がほとんどない点がデメリットです。

 

goo blogアドバンスという有料版にすると、

  • アフィリエイト広告が利用できる
  • 運営側の広告を非表示(パソコン版のみ)

にすることができます。

参考:goo blog アドバンス

アフィリエイト ○ 可能
独自ドメイン利用 ✕ 不可
Google アドセンスの利用 ✕ 不可
運営側の広告非表示 △ パソコン版のみ可
テンプレート △ 600種類以上
コミュニティ機能 ○ あり
コスパ・月額料金 ○ 月額210円

 

2-7. exite blog(エキサイトブログ)

有料版で追加される機能

  • パソコン版の広告非表示(プランによって、スマホ版も非表示)
  • 容量無制限
  • エキサイトブログ共通のヘッダー非表示

exite blog(エキサイトブログ)の特徴

exite blog(エキサイトブログ)は、無料版でもアフィリエイト広告を制限なく利用できるブログサービスです。ここは大きなポイントですね!

ただ、有料版にしても独自ドメインが利用できないので、アドセンス広告は利用できません

有料版にすることで運営側の広告を非表示にできますが、PC版とスマホ版の両方の広告を非表示にするためには月額1,030円のスーパープレミアムプランを利用する必要があります。

exite blog(エキサイトブログ)の有料プランは以下の3種類です。

  • アドバンスコース 月額270円
  • プレミアムコース 月額510円
  • スーパープレミアムコース 月額1,030円

各プラン共通で以下の機能を利用できます。

  • PC版広告非表示
  • 容量無制限
  • エキサイトブログ共通のヘッダー非表示

PC版とスマホ版の両方の広告を非表示にするためには、月額1,030円のスーパープレミアムプランの利用が必要です。

参考:有料プランのご案内

アフィリエイト ○ 無料・有料問わず可能
独自ドメイン利用 ✕ 不可
Google アドセンスの利用 ✕ 不可
運営側の広告非表示 ○ プランによりパソコン版のみ、両方
テンプレート ✕ 150種類以上
コミュニティ機能 ○ あり
コスパ・月額料金 ✕ 月額270円、月額510円、月額1,030円

 

2-8. 忍者ブログ

有料版で追加される機能

  • 広告非表示
  • 容量アップ

忍者ブログの特徴

忍者ブログは、アフィリエイト広告とアドセンス広告が無料でも利用できる、数少ないブログサービスです。

 

忍者ブログ有料版で利用できる機能は以下の通りです。

  • すべての広告を非表示
  • サーバーディスク容量が500MBから3GBへアップ
  • 一度にアップできるファイルサイズが2MBから5MBへアップ
  • 利用できるページ機能数が5ページから30ページにアップ

参考:忍者ブログの有料プラン

アフィリエイト 〇 可能
独自ドメイン利用 〇 可能
Google アドセンスの利用 〇 可能
運営側の広告非表示 ○ 可能
テンプレート ◎ 6,000種類以上
コミュニティ機能 ✕ なし
コスパ・月額料金 ✕ 月額240円

 

2-9. ココログ

有料版で追加される機能

  • 容量アップ
  • メールサポート
  • 独自ドメイン利用可能(オプションパック・オプションパックアドバンスプランのみ)

ココログの特徴

ココログは、無料でもアフィリエイト広告を制限なく利用できるブログサービスです。

 

ココログの有料プランは以下の3種類です。

  • 広告ライトオプション 月額275円
  • オプションパック 月額770円
  • オプションパックアドバンス 月額1,320円

オプションパック・オプションパックアドバンスプラン(有料)なら独自ドメインが利用できるので、アドセンス広告が利用できます。

有料プランにすることでパソコン版の広告を非表示にすることができ、オプションパックアドバンスプランにすればスマホ版も含むすべての広告を非表示にできます。

参考:プラン一覧 - ブログサービス ココログ

アフィリエイト 〇 可能
独自ドメイン利用 〇 オプションパック・オプションパックアドバンスプランは可能
Google アドセンスの利用 〇 オプションパック・オプションパックアドバンスプランは可能
運営側の広告非表示 〇 プランによりすべて非表示も可
テンプレート △ 300種類以上
コミュニティ機能 〇 あり
コスパ・月額料金 △ 月額275円、月額770円、月額1,320円

 

2-10. Seesaa BLOG(シーサーブログ)

有料版で追加される機能

  • 容量無制限
  • 独自ドメイン購入機能 ※独自ドメインの利用は無料版でも可能

Seesaa BLOG(シーサーブログ)の特徴

Seesaa BLOG(シーサーブログ)は、アフィリエイト広告とアドセンス広告が無料で利用できる、数少ないブログサービスです。

無料プランでもパソコン版の広告の表示を消すことができます。スマホ版の広告は、有料版にしても消せません。

参考:プレミアムプラン(有料)でSeesaaブログをより使いやすく自由に!

アフィリエイト ○ 可能
独自ドメイン利用 ○ 可能
Google アドセンスの利用 ○ 可能
運営側の広告非表示 ○ パソコン版は非表示可 ※スマホ版は非表示不可
テンプレート △ 400種類以上
コミュニティ機能 ◎ あり
コスパ・月額料金 ✕ 月額330円

 

3. まとめ

有料のブログサービスを選ぶときに意識すべきポイントは、

  • 収益化するための方法は十分か(アフィリエイト、アドセンスなど)
  • 運営側の広告を消すことができるか
  • 利用料金は、機能や収益化の方法と比較して納得できる金額か(コスパ)

でしたね。

有料版に変更することでアドセンス広告が利用できるようになったり、運営側の広告表示を消すことができるようになります。

 

ただ、必ずしも有料化する必要のないブログもあります。

例えば、Seesaa BLOG(シーサーブログ)は、有料化してもほとんど機能は変わりません。もしSeesaa BLOG(シーサーブログ)を選んだとしても有料化するメリットはほぼありません。

有料版を使うことで、どのような機能が追加されるか、必要な機能を利用できるのかを確認しておきましょう!

 

最後に結論をもう1度書いておきます。

はてなブログ」「FC2ブログ」がおすすめです。収益化の方法は違いますが「note」も良いですよ!

\参考になったらポチッとお願いします!/

-ブログのつくり方
-, , , ,

© 2021 インターネットビジネスラボ