集客・販売ノウハウ

無料あり!大手メール配信サービス5つとメール配信サービスのメリットを徹底解説!

無料あり!大手メール配信サービス5つとメール配信サービスのメリットを徹底解説!

こんな悩みはありませんか?

  • どのメール配信サービスが良いのか知りたい!
  • 何に気を付けてメール配信サービスを選べばよいか知りたい!
  •  
メール配信サービスはどれが良い?どのサービスを選べば良い?

メール配信は、昔からある集客方法のひとつです。

最近は「公式LINE」を使う人もかなり増えていますが、メール配信もまだまだ現役!

今回は、メール配信の方法とメール配信スタンドを選ぶ際のポイントを徹底解説します!

 

\記事を読む前にクリックで応援してください!/

1. メール配信のメリットとは?

Thumbs up

メール配信による集客や販売促進は、昔からある手法です。

公式LINEに乗り換える人もおり、「メール配信は時代遅れ」と思われるかもしれませんが、

  • 公式LINEと比較して、たくさんの文字情報を送れる!

という大きなメリットがあります。

LINEで長文が送られてくると、見にくいんですよね。

LINEの場合、1つのメッセージで250文字を超えると読みにくくなってきます。

それに対して、メールは1,000文字くらいまでは読んでもらえる傾向にあります。

 

また、

  • LINEのステップ配信に比べ、メールのステップ配信は簡単で安い

こともメリットの1つですね。

 

さらに詳しく!

LINE公式アカウントのステップ機能や、Lステップ、プロライン(ProLINE)などもありますが、公式LINEのステップ配信は高機能で複雑。

メール配信は現在も有効なマーケティング手法なので、手軽に始めるならメール配信サービスを選びましょう!

 

2. メール配信のはじめ方

メール配信を行う場合、まずはシステムを選びましょう。

  • メール配信サービスを利用する
  • 自分でメール配信用のサーバーを立てて運営する

の2つがあります。

先に結論を書いておきますが、初心者でも上級者でも「メール配信サービスを利用する」の一択です。

 

2-1. メール配信サービスを利用する

メール配信サービスは、利用する私たちは全く気にしませんが、実はシステムの中身は結構複雑。

例えば、同じIPアドレスから送信すると、受け取り側で「迷惑メール」に判定されてしまう可能性があります。

また、短い時間で大量に送信しようとすると、ネットワーク上で情報が渋滞し、配信が遅延してしまう可能性もあります。

 

こういった懸念点をサービス提供している会社が技術的にクリアし、私たちは何も気にせず使えるのが「メール配信サービス」です。

無料のメール配信サービスはある?

上に書いたように、メール配信といっても、単に送れば良いというわけではありません。

きちんと相手の受信フォルダに届くように、技術的にいろいろ工夫をしています。またサーバーやネットワークなどの設備も必要です。

そのため、完全無料のメール配信サービスは、筆者が知る限り存在しません。

もしあったとしても、設備投資できないと考えられるので、到達率や送信速度などに不安があります。

自由に発信できるメール配信サービスは、

  • 配信数が少ない場合は無料 もしくは 期間限定で無料
  • 配信数が増えたり、無料期間が終われば有料

が基本だと考えてください。

さらに詳しく!

まぐまぐ」というサービスは、実は永久無料でメルマガを配信できます。

ただし、「メール配信サービス」ではなく、あくまでも「メルマガ(メールマガジン)」なので、まぐまぐ側の審査があり、合格しないと使えません。自由度は低めです。

 

2-2. 自分でメール配信用のサーバーを立てて運営する

自分でサーバーを用意してシステムを運用することもできます。

ただ、さきほども書きましたが、初心者でも上級者でも「メール配信サービスを利用する」の一択です。

比較のために簡単に手順を書きますが、手間とお金をかけて、自前で準備するメリットはありません。

 

手順① レンタルサーバーを契約する

「サーバーを用意する」といっても、自宅にサーバーを置くのではありません。

メール配信の仕組みを作る場合、レンタルサーバーを契約するのが一般的です。

 

レンタルサーバーは大きく分けて「共有サーバー」と「専用サーバー」の2種類があります。

「共有サーバー」は、他の方と「IPアドレス」を共有するため、他の方がスパム配信などをした場合、ペナルティーを受ける可能性があります。

メールの到達率を考えた場合、「専用サーバー」を選ぶほうが安全で効果的です。

 

手順② メール配信用のシステムを導入する

準備したレンタルサーバーに、メール配信用のシステムをインストールします。

メール配信用のシステムは1度購入すればずっと使えるタイプ(買い切り型)と、月額利用料金を払い続けて利用するタイプ(利用料型)の2種類があります。

さらに詳しく!

楽メール(買い切り型)、acmailer(買い切り型)、Mail Smart(両方)など

 

3. メール配信サービスを選ぶポイント

では次に「メール配信サービス」を選ぶポイントを解説します。

 

3-1. コスト

メール配信を運用するうえでかかるコストは最も重要です。毎月、定額で必要となるため、高コストは避けたいものです。

 

3-1-1. 初期費用

メール配信サービスには、ほとんどの場合初期費用がかかります。

中には自己アフィリエイトで初期費用が戻ってくることもあるので、契約する前にアフィリエイト会社に広告が出されていないかチェックしましょう。

 

3-1-2. 月額費用

ASP型のメール配信サービスを利用するには月額費用がかかりますが、中にはさらに「従量課金」としてメール配信数に応じて費用が掛かる場合もあるので注意しましょう。

従量課金とは、サービスを利用した分に応じて課金される制度のことです。

月ごとのメール配信数の制限や登録メールアドレスの制限などもサービスを選ぶポイントです。

 

3-2. 到達率

メール配信を行う場合、迷惑メールフィルターによって、届けたい相手に届くかどうかもサービスを選ぶポイントです。

ASP型のメール配信サービスも「共有サーバー」と「専用サーバー」のどちらを使っているかによって到達率が違うため、注意しましょう。

 

3-3. ステップメールの利用可否

ステップメールが利用できるかどうかはメール配信サービスを選ぶうえで、非常に大切なポイントです。

ステップメールというメールマーケティング手法は、見込み客を取り込んだり、リピーターを増やしたりする効果があります。

 

筆者も、始めた当初は必要ないと主ってステップメールがない格安のメール配信サービスを選びましたが、あとからステップメール機能が欲しくなり、乗り換えました。

この乗り換え作業がまた面倒なんです。

ステップメールが使えるメール配信サービスを最初から選んでおいた方が良いです。

 

4. おすすめのメール配信サービス5選

4-1. エキスパ

エキスパはASP型のメール配信サービスで、この業界では古くから使われているので最も有名です。

初期費用が安く、導入しやすいですね!

ステップメールの数に制限がありますが、オプションで追加も可能。

しかもLINEのステップ配信も同じ契約内でできるので、筆者としては最もおすすめするメール配信サービスです。

料金コース5千通1万通
2万通
初期費用¥5,000¥5,000¥5,000
月額費用¥3,470
¥7,400¥14,700
シナリオ数20個
ステップメール数50件
登録アドレス制限1,000,000
配信数制限5,000/日10,000/日20,000/日
回数制限無制限
備考月間の配信数に別途上限あり

 

4-2. オートビズ

オートビズはASP型のメール配信サービスで月額利用料金が他より安いことが特徴です。

配信制限はあるものの、上限が高いためメール配信をやり始めるなら手ごろな配信サービスです。

料金コーススーパーライトライトスタンダード
初期費用¥11,000¥11,000¥11,000
月額費用¥1,980¥3,520¥5,990
シナリオ数51550
ステップメール数無制限無制限無制限
登録アドレス制限3,000件5万件5万件
配信数制限1,4000通/日1,4000通/日1,4000通/日
回数制限無制限/日

 

4-3. オレンジメール

オレンジメールはASP型のメール配信サービスで、なんといっても半年間無料で試せることがうれしい特徴です。

無料プランでもステップメール数、シナリオ数は無制限なので、メール配信になれるならここを利用するのがいいかもしれません。

料金コースプラン1000プラン2000プラン5000プラン10000
初期費用¥0¥12,800¥12,800¥12,800
月額費用¥0¥2,480¥3,980¥4,980
シナリオ数無制限
ステップメール数無制限
登録アドレス制限100件2,000件5,000件10,000件
配信数制限100件/日上限なし上限なし上限なし
回数制限10回/日100/日100/日100/日
備考6か月間のみ利用可能30日無料お試し

オレンジメールはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

4-4. アスメル

アスメルはASP型のメール配信サービス、初期費用は他より高めですが古くからあって業界の中では有名です。

月額利用料金もそれほど高くない割に機能無制限で利用できますので、オススメな配信サービスです。

料金コース
初期費用¥1,6500
月額費用¥3,333
シナリオ数無制限
ステップメール数無制限
登録アドレス制限無制限
配信数制限無制限
回数制限無制限

 

4-5. マイスピー

マイスピーはASP型のメール配信サービスで、比較的新しいサービスです。

初期費用が無料なうえに値段が手ごろ、しかも機能無制限で使える最強のメール配信サービスです。

料金の違いはサーバーの処理能力と、共有サーバーか独自サーバーの違いです。

ちょっと月額料金は上がりますがパーソナルコースは専用サーバーを使っているので迷惑メールとして扱われることが他より少なく到達率がダントツに違うので超オススメです。

料金コースビギナー
パーソナル
スタンダード
初期費用¥0
月額費用¥3,300¥6,600¥11,000
シナリオ数無制限
ステップメール数無制限
登録アドレス制限無制限
配信数制限無制限
回数制限無制限
サーバー種別共有サーバー専用サーバー

 

5.まとめ

今回は、メール配信サービスのメリットと厳選した5つのメール配信サービスを解説しました。

メール配信サービスは時代遅れなどではなく、ステップメールなどを活用して今でもかなりの売り上げを出し続けている方もいます。

無料期間や無料配信数を設定しているサービスもあるので、数通からでも試してみと良いですよ!

やるのと、やらないのでは雲泥の差。まずは始めてみることが大事です。

\参考になったらポチッとお願いします!/

-集客・販売ノウハウ
-, , ,

© 2021 インターネットビジネスラボ