WordPressプラグイン

5分でGoogleアナリティクスをWordPressに設定するプラグイン「Google Analytics for WordPress」を徹底解説!

google_analytics

 

こんな方に読んで欲しい!

  • Google Analyticsを使ってWordPressで作ったwebサイトのアクセス解析をしたい!
  • Google Analyticsの初期設定を簡単に終わらせたい!

Google Analyticsの初期設定が大変そう・・・。簡単に設定できるプラグインがないかな?

サイトの運営者にとって、Google Analyticsによる「webサイトの解析」は必須です。

Google Analyticsを利用することで、ユーザーが「どこからwebサイトに訪問して、どのようにサイト内を閲覧したのか?」といったユーザーの行動状況を把握することができます。このようにユーザーの行動を解析し、数値化することで、サイト改善の仮説・検証に役立てることができます。

しかし、Google Analyticsの初期設定は手間がかかり、小難しいです。

今回は、Google Analyticsの初期設定をWordpress内で簡単にできるWordpressプラグインGoogle Analytics for WordPressを徹底解説します!

1. 「Google Analytics for WordPress」について

Google Analytics for WordPressとは、Google Analyticsのトラッキングコードを簡単にWordPress内に埋め込み、Wordpress内でGoogle Analyticsの初期設定ができるプラグインです。

通常Google Analyticsのトラッキングコードを設定するためには、HTMLファイルを修正する必要があります。

このHTMLファイルの修正は、サイト運営初心者の人にとって難しく感じるかもしれません。

しかし、「Google Analytics for WordPress」利用するとHTMLファイルを修正しなくてよいため、より簡単に導入できるのでオススメです。

2. 「Google Analytics for WordPress」のメリット

「Google Analytics for WordPress」はプラグインの導入からGoogle Analyticsの初期設定まで、約5分で完了するほど簡単な点が最大のメリットです。

その他にも下記のようなメリットがあります。

ここがポイント!

  • 無料で利用できる
  • WordPress公式プラグインのため、インストールが簡単
  • 初期設定が少ないためシンプルに使える

3. 「Google Analytics for WordPress」の導入方法

「Google Analytics for WordPress」はWordPress公式プラグインなので、WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加から簡単に導入できます。

wordpress_add_plugin

検索ボックスに「Google Analytics for WordPress」と入力すると、上位に表示されます。

表示されない場合は、作成者名「Aman Verma」で検索するのが効率的です。

google_analytics_for_wordpress

「今すぐインストール」>「有効化」をクリックすれば完了です。

4. 「Google Analytics for WordPress」の設定方法

「Google Analytics for WordPress」の設定方法について、手順通りに説明します使い方はとても簡単です。

4-1. Google Analyticsでトラッキングコードを取得する

設定で利用するGoogle Analyticsのトラッキングコードを準備します。
Google Analyticsにログインをして、画面左下にある「管理」をクリックします。

google_analytics_管理の場所

「管理」画面が表示されます。

次の順でトラッキングIDを表示します。

①「アカウント」欄より、対象のアカウントを選択します。該当するアカウントを選択してください。

②「プロパティ」欄より、対象のプロパティを選択します。該当するサイトを選択してください。

③「プロパティ」欄より、トラッキング情報をクリックします。

③「トラッキング情報」をクリックして、下記のように情報を表示させます。

左メニューの「< >トラッキング情報」の「トラッキング コード」をクリックします。

トラッキングIDが「UA-XXXXXXXX-X(Xは数字)」の形式で表示されるので、コピーをしておきます。

 

これで、「Google Analytics for WordPress」を設定するための前準備は完了です。

4-2. 設定画面を表示する

「Google Analytics for WordPress」の設定を行います。Wordpress左メニューより、 「Google Analytics」をクリックして、設定画面を表示します。

google_analytics_menu

4-3. トラッキングIDの挿入方法

左メニューをクリックすると、設定画面が表示されます。

次の設定を入力します。

  • Tracking Code:Google Analyticsから取得したトラッキングIDを入力します。
  • Disable tracking:トラッキングを無効にするかどうかの項目です。「Yes=無効」、「No=有効」のため、デフォルトの「No」のままで大丈夫です。

トラッキングIDを入力したら、「変更を保存」をクリックすると、画面上部に「Settings saved.」と表示され設定が完了です。

google_analytics_settings_saved

4-4. Google Analyticsにログインして設定の確認をする

Google Analyticsにログインをして、設定が完了しているか確認をします。

別の端末(あなたのスマートフォンなど)で該当のwebサイトにアクセスをしてみてください。右側にある「アクティブユーザーのリアルタイム」の数字が増えるか確認をします。1(もしくは1以上)が表示されていれば設定完了です。

アクティブユーザーの数字がが変わらないときは、トラッキングIDが正しく設定されていない可能性があります。もう一度この手順通りに確認しましょう。

5. まとめ

Google Analyticsの設定作業はWordpressのwebサイト運営者にとって必要な作業です。

その初期設定を簡単にする方法の1つとして、プラグインGoogle Analytics for WordPressを徹底解説しました!

同様の機能がWordpressテーマの中には、純正で備わっているものもあります。1つ導入していれば十分ですので、くれぐれも重複した機能を利用しないように気をつけてください!

\参考になったらポチッとお願いします!/

-WordPressプラグイン
-, , , ,

© 2020 インターネットビジネスラボ