ブログのつくり方

ブロガーのおすすめ無料ブログサービス14選を徹底比較!

2021年1月25日

ブロガーがおすすめする無料ブログサービスを徹底解説!

こんな方に読んで欲しい!

  • WordPressの運用は自信がないので、ブログを探している!
  • 無料・有料のブログサービスがたくさんあり、選べない!
  • 収益化しやすいブログサービスを知りたい!
収益化しやすいブログサービスって、どれ?

ブログの収益化を考えるのであれば、レンタルサーバー+WordPress+独自ドメインが最も良い選択肢です。

アドセンスも、アフィリエイトも、デザインもすべてが自由!

 

しかし、

  • レンタルサーバーや独自ドメインがよくわからない
  • WordPressの操作に自信がない
  • WordPressで何かあった時に、対処できる自信がない

などの理由から、「無料で、収益化できるブログサービスを利用したい!」という声もあります。

 

今回の記事では、

  • 収益化におすすめのブログサービス
  • ブログサービス選びのポイント
  • アフィリエイトができるブログサービス

について、初心者さんにも分かりやすく徹底解説します!

\記事を読む前にクリックで応援してください!/

1. 収益化におすすめのブログサービス

いろいろなブログを比較しますが、結論から書いておきます

ブログサービスで収益を得たいと考えているのであれば、以下の3つがおすすめです。

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • note

これらのブログサービスは利用者が多く、実際に収益化に成功している人もたくさんいます

また、強力なコミュニティ機能を持っています。

いずれも操作がわかりやすく、ブログ初心者にもおすすめです。

基本的な機能は無料で利用できるので、お金がかかる心配もありません。

 

では、それぞれのブログの具体的な特徴やメリットについて詳しく解説します!

 

1-1. アメブロ

アメブロのおすすめポイント

  • 利用者が多い
  • コミュニケーション機能が充実

アメブロの特徴

アメブロは、アメーバ会員同士のコミュニティ機能が「超」充実したブログサービスです。

利用者がとても多いため、「読者登録」「アメーバピグ」「足あと」などの機能を活用することで集客が期待できます。

あとで詳しく書きますが、ブログサービスは検索エンジンからの流入が(ほぼ)見込めないため、コミュニティ機能からの流入に頼らざるを得ません。その点では、アメブロは抜きん出ています。

 

Ameba Pickというアメーバ独自のアフィリエイトが利用でき、収益化も可能です。独自ドメインは利用できないため、アドセンス広告は利用できません。

有料版にすることで、画面内に表示される運営側の広告を非表示にできます。

アフィリエイト△ Ameba Pick(独自アフィリエイト)のみ
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版も不可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版も不可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版は消せる)
テンプレート△ 300種類以上
コミュニティ機能◎ あり

ここに注意!

A8・バリューコマースなどのASP会社のアフィリエイト広告は利用できません。

 

1-2. はてなブログ

はてなブログのおすすめポイント

  • アフィリエイト広告を利用できる
  • 「はてなブックマーク」が魅力

はてなブログの特徴

はてなブログは、アフィリエイト広告を利用できる無料ブログです。ただし、ガイドラインが厳しいので広告の運用には注意しましょう。

また、有料版にすることで独自ドメインが利用できるので、アドセンス広告も利用できるようになります

集客面では、「はてなブックマーク」が魅力です!

アフィリエイト〇 可能
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版は可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版は可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版は消せる)
テンプレート✕ 150種類以上
コミュニティ機能◎ あり

 

1-3. note

noteのおすすめポイント

  • 記事の直接販売ができる

noteの特徴

noteは、自分が書いた記事を有料販売できるWebサービスです。記事だけでなく、動画や画像、音楽も販売できます。

 

収益化の方法は、「書いた記事に自由に値段(100円~10,000円)を付けて販売すること」に特化しているため、アフィリエイト広告もアドセンス広告も利用できません。

収入を得るまでのハードルはやや高めですが、広告などを経由せず直接収入が得られるのは魅力的です。

アフィリエイト✕ 不可
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版は可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版も不可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版も消せない)
テンプレート✕ なし
コミュニティ機能✕ なし

ここに注意!

一般的なブログサービスと「note」を同列に比較して良いものか、書きながら疑問に思っている部分もあります。

上の表では全てが「 ✕ 」になってしまいましたが、そもそも収益化の方法が全く違います。

筆者は内容などにより併用していますし、ブログからnoteにリンクを張る方もよく見ますので、「収益化ブログ」と「note」は併用すれば良いでしょう

 

2. 無料ブログとWordPressの違い

ブログで収益化を考える場合、無料ブログ以外にWordPressも人気があります。

WordPressは自由度が高い点が魅力ですが、

  • WordPress自体は無料だが、レンタルサーバー、ドメイン代がかかる(年間1万円程度)
  • レンタルサーバー、WordPressの設置・設定など、多少勉強が必要

というハードルがあります。

 

無料で簡単に使えるブログサービスを選ぶべきか、多少ハードルのあるWordPressを使うべきか、迷う人も多いのではないでしょうか?

無料ブログとWordPressには、どのような違いがあるのか比較してみましょう!

2-1. 収益化

WordPressでは、アフィリエイト広告とアドセンス広告(アドセンス申請承認後)を制限なく利用できます。

無料ブログの場合は、利用するブログによっては一部のアフィリエイト広告しか使えなかったり、アドセンス広告が使えなかったりします。

ブログでは「アフィリエイト広告」「アドセンス広告」が収益の柱となりますので、次の集客方法と合わせて、比較的WordPressの方が収益化しやすいと言えるでしょう。

 

2-2. 集客方法

一般的な集客方法は、以下の3種類です。

  • 検索エンジンからの流入
  • SNSからの流入
  • コミュニティ機能からの流入

 

無料ブログとWordPressの集客方法を比較すると、次のようになります。

検索エンジンからの流入SNSからの流入コミュニティ機能からの流入
無料ブログ✕ ほぼ期待できない○ ランキング等の上位になれば期待大
WordPress○ SEOを勉強する必要あり✕ コミュニティ機能はない

それぞれ特徴があります。

検索エンジンからの流入

Googleの検索回数は世界で1日あたり30億回1秒で35,000回くらいです。(2016年時点)

それだけ多くの人が、何かを求めて検索しているわけです。

 

つまり、「何か」を求めているあなたの知らない誰かに、あなたの情報を届けることができる可能性があります

もし検索数の多いキーワードで上位に表示されれば・・・!その影響力は計り知れません。

ただし、競合は全世界のWebサイトです。

 

ところで何かを検索した時に、「はてなブログ」や「アメブロ」で書かれた記事が上位に表示されたことはありますか

無料・有料のブログサービスで書かれた記事は、実は上位に表示されにくいのが現状です。ブログサービスで検索上位を狙うのは、現状ほぼできないと考えてよいでしょう

この「検索エンジンからの流入」を重視するのであれば、WordPress必須と言っても過言ではありません。

 

SNSからの流入

「バズる」という言葉があるように、SNSで爆発的にシェアされることがあります。

ただ、これって一瞬なんです。「その時、その記事だけ閲覧数が上がり、その後は元通り」なんです。

 

それ以外では、つながっている人がメイン。シェアしてくれれば、「つながっている人 の つながっている人」くらいまではたどり着けますが、インフルエンサーでもない限りタイムラインに表示されるのは数百人レベルでしょう。

また、SNSのタイムラインに流れてきた情報は、能動的(自らが考えて物事に取り組むという意味)に取得した情報ではないので、よほど興味がなければスルーされます。

適切なハッシュタグをつけていれば同じ興味のある人に届くかもしれません。でも、これもタイムラインと同じように流れていきますので、効果は限定的です。

 

無料ブログでもWordPressでもSNSへの投稿は可能です。ただ長期的な流入が望めるものではなく、「シェアした、その時」に限定されるものだということを覚えておいてください。

 

コミュニティ機能からの流入

コミュニティ機能について、ブログサービスごとに強力なコミュニティ機能を持っている場合があります。

ただ、アメブロの対象者は「アメブロを見ている人」に絞られます。

継続的に情報を発信し、コメント欄などでのコミュニケーションを取ることで、あなたのコアなファンを獲得できるかもしれません。

イメージ的には、「狭く深く」がコミュニティ機能の強みです。

他の方とコミュニケーションを取るのが得意であれば、「コミュニティ機能」の強いブログサービスを選んでも良いでしょう。

 

2-3. カスタマイズ

WordPressは、非常にカスタマイズ性が高いブログです。

CSS・HTML・PHPなどのプログラミングの知識があればブログの見た目を自由に変更できますし、テーマ(テンプレートのようなもの)を活用すれば、専門知識がなくても簡単にレイアウトの変更ができます。

 

一方、無料ブログでは、CSS・HTMLの変更できないものが多く、「自由自在」というわけにはいきません

デザインにこだわりがある場合は、テンプレートが数多く準備されているブログサービスもあるので、それを選びましょう。

ブログの見た目をどこまでこわだわるのか、自分で変更してみたいかどうかで選ぶのもよいでしょう。

 

3. 無料ブログ選びのポイント

チェックリスト

無料ブログ選びのポイントは、以下の3つです。

  • 使いやすいか
  • 稼ぎやすいか
  • 読者を集めやすいか

適当に選んで後で後悔しなくて済むように、選び方のポイントを解説します!

3-1. 使いやすいか

ブログはとても継続することが難しいです。

ブログを始めて、1年後まで継続している人は数%と言われているくらい、ほとんどの人は途中で辞めています。

 

無料ブログは、それぞれ見た目が違いますし使い勝手も変わります。

人によって好みがありますので、使ってみて違和感を感じるようであれば別のブログの方が向いている可能性もあります。

本格的に使い始める前に、色々なブログを見て自分に合いそうなブログを選ぶことが重要です。

 

3-2. 稼ぎやすいか

無料ブログの収益化で重要なのは、「アフィリエイト広告」と「アドセンス広告」が使えるかどうかです。

多くの無料ブログではアフィリエイト広告に制限があったりとアドセンス広告が使えなかったりします。

それらの広告が使えるかどうかは、事前に必ず確認しましょう

 

3-3. 読者を集めやすいか

無料ブログの主な集客方法は、

  • SNSからの流入
  • ブログ独自のコミュニティからの流入

で、検索エンジンからの流入はあまり期待できません。

SNSに力を入れて集客するか、固定ファンを増やして集客するか、どちらが得意かを意識して無料ブログを選びましょう。

 

4. アフィリエイトができる無料ブログ(14サービス)

アフィリエイトができる無料ブログは、以下の14種類です。

アメブロとはてなブログについては紹介しているので、残りの12種類のブログの特徴を紹介します。

    1. アメブロ
    2. はてなブログ
    3. FC2ブログ
    4. livedoorブログ(ライブドアブログ)
    5. Blogger(ブロガー)
    6. gooブログ
    7. exite blog(エキサイトブログ)
    8. JUGEM(ジュゲム)
    9. 楽天ブログ
    10. ココログ
    11. LINE BLOG(ラインブログ)
    12. FanBlog(ファンブログ)
    13. Seesaa BLOG(シーサーブログ)
    14. 忍者ブログ

4-1. FC2ブログ

FC2ブログは、カスタマイズ性が高い無料ブログです。

用意されているテンプレートは6,000種類以上、HTMLやCSSの編集も自由にできます。

アフィリエイト広告は制限なく利用でき、有料版にすることで独自ドメインが利用できるので、アドセンス広告も利用できるようになります。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版は可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版は可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版は消せる)
テンプレート○ 6,000種類以上
コミュニティ機能○ あり

 

4-2. livedoorブログ(ライブドアブログ)

 

livedoorブログ(ライブドアブログ)は、アフィリエイト広告とアドセンス広告が無料で利用できる、数少ない無料ブログです。

2015年から有料プランを削除し、有料プランでしか使えなかった「独自ドメインの設定」「PC版での運営側広告の削除」「データ容量無制限」などの機能が無料で使えるようになっています。

ただし、スマホ版については広告の削除ができません。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用○ 可能
Google アドセンスの利用○ 可能
運営側の広告非表示△ パソコン版のみ削除可
テンプレート○ 500種類以上
コミュニティ機能○ あり

 

4-3. Blogger(ブロガー)

Blogger(ブロガー)は、自由度の高い無料ブログです。

アフィリエイト広告とアドセンス広告が無料で利用でき、カスタマイズも自由にできます。

WordPressにもっとも近い無料ブログです。SNSとの連携が弱く、コミュニティ機能がない点がマイナス要因でしょう。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用○ 可能
Google アドセンスの利用○ 可能
運営側の広告非表示○ もともと無い
テンプレート✕ 約30種類
コミュニティ機能✕ なし

 

4-4. gooブログ

gooブログは、有料版にすることでアフィリエイト広告が利用できる無料ブログです。

お金を払わないと収益化できない、カスタマイズ性がほとんどない点がデメリットになります。

アフィリエイト✕ 不可(有料版は可)
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版も不可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版も不可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版はパソコン版のみ消せる)
テンプレート○ 600種類以上
コミュニティ機能○ あり

 

4-5. exite blog(エキサイトブログ)

exite blog(エキサイトブログ)は、無料でアフィリエイト広告は制限なく利用できる無料ブログです。

有料版にしても独自ドメインが利用できないので、アドセンス広告は利用できません。

有料版にすることで運営側の広告を非表示にできますが、PC版とスマホ版の両方の広告を非表示にするためには月額1,030円のスーパープレミアムプランを利用する必要があり、スコパの悪さが目立ちます。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用✕ 不可
Google アドセンスの利用✕ 不可
運営側の広告非表示△ 可能(有料版は消せるがコスパ悪い)
テンプレート△ 150種類以上
コミュニティ機能◎ あり

 

4-6. JUGEM(ジュゲム)

JUGEM(ジュゲム)は、カスタマイズ機能が充実した無料ブログです。

アフィリエイト広告は制限なく利用でき、有料版にすることで独自ドメイン・アドセンス広告の利用ができるようになります。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版は可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版は可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版は消せる)
テンプレート○ 5,000種類以上
コミュニティ機能✕ なし

 

4-7. 楽天ブログ

楽天ブログは、楽天アフィリエイトがすぐに始められる無料ブログです。

楽天アフィリエイト以外のASPのアフィリエイト広告の利用ができず独自ドメインが利用できないので、アドセンス広告は利用できません

収益化の方法が楽天アフィリエイトのみという点がマイナス要因となります。

アフィリエイト△ 楽天アフィリエイト(独自アフィリエイト)のみ
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版も不可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版も不可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版も不可)
テンプレート△ 400種類以上
コミュニティ機能○ あり

 

4-8.ココログ

ココログは、無料でアフィリエイト広告が制限なく利用できる無料ブログです。

オプションパック・オプションパックアドバンスプラン(有料)なら独自ドメイン・アドセンス広告が利用できます。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用✕ 不可(有料版は可)
Google アドセンスの利用✕ 不可(有料版は可)
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版は消せる)
テンプレート△ 300種類以上
コミュニティ機能✕ なし

 

4-9. LINE BLOG(ラインブログ)

LINE BLOG(ラインブログ)は、スマホアプリからのみ投稿・編集ができる無料ブログです。有料版は存在しません。

無料でアフィリエイト広告が制限なく利用できますが、独自ドメインが利用できないので、アドセンス広告は利用できません。

広告の表示を消すことができず、カスタマイズ不可、アドセンス不可、PCからの投稿・編集不可と、出来ないことが目立ちます

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用✕ 不可
Google アドセンスの利用✕ 不可
運営側の広告非表示✕ 不可
テンプレート✕ なし
コミュニティ機能○ あり

 

4-10. FanBlog(ファンブログ)

FanBlog(ファンブログ)は、アフィリエイトASPのA8.netが運営する無料ブログです。有料版は存在しません。

無料でアフィリエイト広告が制限なく利用できますが、独自ドメインが利用できないので、アドセンス広告は利用できません。

アフィリエイト○ 可能(他社ASPも利用可)
独自ドメイン利用✕ 不可
Google アドセンスの利用✕ 不可
運営側の広告非表示○ そもそも無し
テンプレート△ 100種類以上
コミュニティ機能✕ なし

 

4-11. Seesaa BLOG(シーサーブログ)

Seesaa BLOG(シーサーブログ)は、アフィリエイト広告とアドセンス広告が無料で利用できる、数少ない無料ブログです。

無料プランでもPC版の広告の表示を消すことができますが、スマホ版の広告は有料版にしても消せません。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用○ 可能
Google アドセンスの利用○ 可能
運営側の広告非表示△ パソコン版のみ消せる
テンプレート△ 400種類以上
コミュニティ機能○ あり

 

4-12. 忍者ブログ

忍者ブログは、アフィリエイト広告とアドセンス広告が無料で利用できる、数少ない無料ブログです。

有料版にすることで、PC版とスマホ版両方の広告を非表示にできます。

アフィリエイト○ 可能
独自ドメイン利用○ 可能
Google アドセンスの利用○ 可能
運営側の広告非表示✕ 不可(有料版は消せる)
テンプレート○ 6,000種類以上
コミュニティ機能✕ なし

 

5. まとめ

無料ブログは種類が多く、稼ぎやすさや使い勝手が違うので、選ぶのが大変です。

どれを選んだらよいか分からない方は、以下の3つから気に入った無料ブログを利用しましょう。

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • note

 

また、しっかり考えて選びたいという人は、以下の3点を確認することをおすすめします。

  • 使いやすいか
  • 稼ぎやすいか
  • 読者を集めやすいか

ブログで稼ぐことは「きちんと道筋を考える」こと難しく、結果が出るまでには時間がかかります。

「収益化」は1つのゴールではありますが、そればかり考えると続けにくくなります。楽しみながら長く続けることを意識してブログを始めると良いですよ!

\参考になったらポチッとお願いします!/

-ブログのつくり方

© 2021 インターネットビジネスラボ