ブログのつくり方

ブログに画像を入れたい方必見!「クリエイティブ・コモンズ」の意味と画像の探し方を徹底解説!

こんな悩みはありませんか?

  • 著作権を気にしなくてもいい画像を簡単に探したい
  • インターネットの画像を自由につかいたい
  • 作者の著作権を侵害しないように画像を使いたい
  • クリエイティブ・コモンズのマークの意味を知りたい

Webサイトやブログを見ていると、さまざまな「写真(画像)」が使われています。

こういった写真(画像)には、本来「著作権」があり、あなたが勝手に使っても良いものではありません。

さらに詳しく!

著作権とは、作品(音楽、絵画、彫刻、建築、楽曲、詩、小説、写真、映画、テレビゲームなど)を作った人が持つ権利で、作品がどう使われるか決めることができる権利。創作した者を著作者という。

ところが中には、

  • 著作権を放棄するので、より広くたくさんの方に使って欲しい!
  • 著作権は放棄しないけど、指定する範囲で使うのはOK!

と考える方もいます。

そうした方々が、「どのような考え」で「何を許可するか」を示すための指標が「クリエイティブ・コモンズです。

今回の記事では、「クリエイティブ・コモンズ」の種類や意味と、特にCC0(著作権放棄=自由に使える)の画像を探す方法を徹底解説します!

1. 著作権を気にしなくてもよい画像を探すには

さきほども書きましたが、インターネットで公開している画像にも著作権があります。

あなたのブログに載せるなど使いたい画像があっても、著作権を持っている人に無断で利用してはいけません。

 

この著作権について、次のように大きく3つに分けることができます。

ライセンスマーク呼称意味
コピーライトcopyright権利者の死後70年まで保護される著作権
 パブリックドメインpublic domain著作権保護期間が切れたもの OR 権利が放棄されたもの
クリエイティブ・コモンズCreative Commons著作権は保護されているが、条件付きで使用が認められたもの

このうち「クリエイティブ・コモンズ」は、インターネットと普及とともに2002年12月に発表された新しい価値観で、著作権を持っている人が自らその著作物の再利用を許可できます。

2. クリエイティブ・コモンズのライセンス種別

クリエイティブ・コモンズのライセンス種別は次の5つがあります。

CCライセンスの種類呼称意味条件
0(zero)著作権放棄なし
by表示氏名、作品タイトルなど原作者のクレジットを入れる
  nc非営利商業利用は禁止(円、ドル、ユーロなどの通貨マークがありますが、どれも意味は同じ)
sa継承元の作品と同じCCライセンスで公開
nd改変禁止元の作品を改変しない

クリエイティブ・コモンズのライセンスは組み合わせて使うことで、著作物を使用するときに必要な条件を細かく設定できます。

CCライセンスの種類呼称意味
0(zero)著作権放棄
by表示
by - sa表示 - 継承
by - nd表示 - 改変禁止
by - nc表示 - 非営利
by - nc -sa表示 - 非営利 - 継承
by -nc -nd表示 - 非営利 - 改変禁止

3. クリエイティブ・コモンズが検索できるCC Search

「CC Search」はクリエイティブ・コモンズでライセンスを取得した画像が簡単に検索できるサイトです。

「CC Search」は英語での検索はもちろんのこと日本語でも検索が可能です。

ここに注意!

ただ、基本的には英語圏のWebサイトなので、検索ボックスに日本語を入力して思ったような結果が検索されない場合は、英語で検索してみてください。

3-1. 「CC0」つまり著作権を放棄した画像を検索

「CC0」は著作権を放棄した(パブリックドメインに置いた)ことを意味するライセンスです。

「CC Search」でCC0を検索するには、左側メニューの「Licenses(ライセンス)」を開き、CC0にチェックを入れたうえで検索ボックスに検索ワードを入力し「Search(検索)」ボタンをクリックします。

 

気に入った画像をクリックすると、画像の詳細が確認できるのでLicense(ライセンス)の項目で「CC0」ライセンスが表示されているのを確認して、②のボタンから画像が掲載されているサイトへ移動します。

 

画像が掲載されているサイトはCC Searchの外部サイトです。

そのWebサイトにより操作方法はそれぞれですが、例えば下記のサイトは画像サイズが選べてダウンロードボタンまであったので、それに従ってダウンロードします。

ダウンロードした「CC0」ライセンスの画像は改変が許されているので、好きなように加工して使えます。

3-2. CC0以外の画像を掲載する方法

下記の画像には「by(表示)- sa(継承)」のコモンライセンスがついています。

つまり、画像を使用するときには「作者の氏名」「作品名など」のクレジットを表示し、元の画像と同じく同様の「by(表示)- sa(継承)」ライセンスを付ける必要があります。

コモンライセンスのアイコンやクレジットは、②HTMLをクリックして③Copy(コピー)ボタンを押すと、クレジット付きの画像リンクがクリップボードにコピーされます。

 

クリップボードにコピーされたHTMLを張り付けると、以下のようになります。アイコンやクレジットなどがリンクに含まれています。

 

 

下記はクリップボードにコピーされたHTMLを実際に貼り付けたもので、画像の下に作者のクレジットとライセンスがしっかり掲示されているのがわかります。

Cat in a basket"Cat in a basket" by Andrew Dupont is licensed under CC BY-SA 2.0

4. まとめ

コモンズライセンスを取得している画像は、

  • どうすれば使えるのか?
  • 行って良いこと、ダメなこと

などがしっかり決まっているため、それに合わせて利用すれば、意図せず著作権を侵害するようなこともありません。

コモンズライセンスは著作権を気にすることなく使ってもいい「CC0」や、一定の条件を満たせば使っていいものが、わかりやすいマークを使って表示されています。

コモンズライセンス取得している画像を検索できる「CC Search」を使い、まずは「CC0(=著作権を放棄)」の画像をさがしてみましょう!

\参考になったらポチッとお願いします!/

-ブログのつくり方
-, ,

© 2020 インターネットビジネスラボ