起業の心得

翻訳?短縮?信念を込めた社名!社名の決め方とルールについて徹底解説!

こんな方に読んで欲しい!

  • 法人を設立するので社名(商号)を決めたい!
  • 社名(商号)の決め方にルールがあるのかどうかを知りたい!
  • 社名(商号)を決めるコツを知りたい!

法人を設立するとき、一番悩むと言っても過言ではないのが社名(商号)ですね。

自分の子どもに名前を付けるほどに悩みます。人の名前より選択肢が広い分、もっと悩むかもしれませんね。

 

自分で登記する会社なので、ある程度は自由に決めることができますが、守らなければならないルールがいくつかあります。そのルールを守ったうえで「自由に」決めることができます。

そこで今回の記事では「社名(商号)を決めるときに守るべきこと」「探し方」「確認すること」などについて徹底解説します!

1. 社名(商号)を決める時に守らなければならないルール

社名(商号)を決める時に守らなければならないルールがいくつかあります。「当たり前でしょ?」というルールもありますが、確認していきましょう。

1-1. 使用できる文字

社名(商号)に使っても良い文字、使ってはダメな文字があります。以下の文字は使っても良い文字です!

  • ひらがな
  • カタカナ
  • 漢字
  • ローマ字(小文字、大文字どちらもOK!)
  • 数字
  • 記号(「-(ハイフン)」「・(中点)」「.(ドット)」「,(コンマ)」「'(シングルクォーテーション)」「&(アンパサンド)」)

ここに注意!

記号は、最初と最後に用いることができないので注意が必要です。(「.」ピリオドだけは最後に用いてもOK!)

例えば、「 」や( )などは、社名(商号)としては使えません。

さらに詳しく!

社名例

  • ひらがなを含む社名 : 株式会社ぐるなび
  • カタカナを含む社名 : サイボウズ株式会社
  • 漢字を含む社名 : 丸紅株式会社
  • ローマ字を含む社名(大文字) : 株式会社LIXIL
  • ローマ字を含む社名(小文字) : Apple Japan合同会社
  • 数字を含む社名 : 株式会社777
  • 記号を含む社名 : P&Gマックスファクター合同会社

1-2. 「株式会社」や「合同会社」を含める

法人として登記するときには会社の種別によって、「株式会社」や「合同会社」など、商号の前か後に含める必要があります。

例えば「株式会社ぐるなび」は前に種別が入ります。いわゆる「前株」です。「サイボウズ株式会社」は「後株」ですね。

ここがポイント!

電話で名乗るとき、後株の場合は「〇〇株式会社の△△です。」と名乗ることになりますが、「〇〇」が聞きなれない言葉だと、会社名だと理解されないことがあります。

「申し訳ありませんが、もう一度御社名をいただけますか?」と何度も聞かれるのは嫌ですよね。

逆に前株、つまり「株式会社〇〇」だと、「株式会社」と発音したタイミングで相手は「この後に社名を言う」ことを認識していますので、聞き返されることが少なくなります

細かなところですが、前株だとこのようなメリットもあります。

1-3. 特定の語句や名称は使えない

以下のような名前は社名としては使えません。

  • 「支店」「支社」「出張所」「事業部」など会社の組織の一部を示す文字
  • 犯罪に関係する言葉を含む社名(例:○○窃盗株式会社)
  • 猥褻(ひわい)な言葉を含む社名
  • 公的機関の名前(例:株式会社厚生労働省)
  • 銀行と間違われる社名(銀行業ではないのに「〇〇銀行株式会社」という名前はダメ)
  • 保険会社と間違われる社名(保険業ではないのに「〇〇保険株式会社」という名前はダメ)

 

1-4. 同じ住所で同一商号は使用できない

例えば、「東京都千代田区大手町二丁目3番1号」には「日本郵便株式会社」という会社が登記されています。

この同じ住所に「日本郵便株式会社」という名前の別法人を登記することはできません

逆に言えば、住所が違えばすでに存在する社名も登記できるということになります。しかし独自性もありませんし、相手がそこそこ知られた企業であれば間違われますし、SEOの観点でも弱いですよね。

同じ社名はできるだけやめましょう。

さらに詳しく!

ちなみに、昔は、同一の市町村内で、同一の営業目的で、他の会社と同一もしくは類似する商号は登記できませんでした。

現在ではこの規制は撤廃されているため、同じ市区町村内で既に他社が使っている商号でも、住所さえ異なっていれば使用することができます。

 

1-5. 商標登録された言葉は避けた方が良い

例えば、「株式会社カップヌードル」という名前の法人を設立したとします。

カップヌードルは、言わずと知れた日清食品(日清食品ホールディングス株式会社)の登録商標です。商標は30類(加工した植物性の食品(他の類に属するものを除く。)及び調味料)だけでなく、5類、6類、8類、9類、10類、15類、17類、18類、19類・・・、など様々な分類の商標を取っています。

例えば、22類では「衣服綿、ハンモック、布団袋、布団綿、ザイル、登山用又はキャンプ用のテント」を指定しています。

 

あなたが「株式会社カップヌードル」でキャンプ用のテントを製造し、そのテントに「カップヌードル」と表示した場合、日清食品ホールディングス株式会社は22類の商標を取っていますので、販売差し止め・損害賠償などの措置を取られる可能性があります。

 

ちょっと強引な例ですが、知らないうちにこのような状況になる可能性はあり得ます

商標登録されていないかどうか、こちらのWebサイトで確認しておきましょう。

 

2. 特徴的な社名(商号)の例

以下に既存企業の名前と、その由来を記載しますので、参考にしてください。

2-1. 信念・願いを社名に含める

あなたが法人を設立するのは、なぜですか?何のためですか?社名は会社の顔。社名から信念が感じられる例です。

  • 日清食品
    「チキンラーメン」や「カップヌードル」で知られる『日清食品』は、「日々清らかに豊かな味をつくる」という創業者・安藤百福の願いから付けられた。
  • 共同印刷
    博文館印刷所と精美堂が合併して、共同(協働)で成長する願いを込めた社名とした。
  • 三精テクノロジーズ
    三精とは、太陽・月・星の3つの天体を指し、「広大無辺の宇宙のように、大きく成長したい」という願望をこめたものである。
  • 任天堂
    人事を尽くして天命を待つ、「天に任せる」の意味説が一般的である。

2-2. 提供するサービスを含める

提供するサービスが明確に決まっている場合は、それを社名に含めても良いでしょう。

  • ウィルコム(WILLCOM)
    Wireless IP Local Loopの頭文字。WILLは、より快適で利便性の高い通信サービスを提供する意志、ワイヤレス通信が実現する未来を、ワイヤレスコミュニケーション(Communication)を通じて実現するという意味を込めている。
  • NTTドコモ
    Do Communications Over The Mobile Network(移動通信網で実現する積極的で豊かなコミュニケーション)の頭文字
  • セコム
    セキュリティ(Security)とコミュニケーション(Communication)の2つの言葉を組み合わせている。
  • NEXCO ※社名ではないが参考に
    高速道路会社3社の総称(Nippon Expressway Company Limited)

2-3. 関連する人や物を含める

創業者(つまり、あなた)の名前を入れ込んだり、提供するサービスに関連するモノを含めてみても良いでしょう。

  • ダスキン
    英語の「ダストクロス・ダステックス」と日本語の「ぞうきん・ふきん」の合成語。
  • ニトリ
    創業者・似鳥昭雄の苗字に因む。
  • ブリヂストン
    創業者の石橋姓を英語で直訳し「ストーンブリッジ」と考えたが語呂合わせが良くなかったので、ブリヂストンと逆にした。

2-4. ラテン語、エスペラント語、ギリシャ語などの言葉から造る

  • りそなホールディングス・りそな銀行
    ラテン語の「Resona」(共鳴する、響き合う)に由来。
  • アステラス製薬
    「星」を意味するラテン語の「stella」、ギリシャ語の「aster」、英語の「stellar」によって「aspired stars(大志の星)」「advanced stars(先進の星)」を表現している。
  • イオン
    ラテン語で「永遠」「夢のある未来」という意味。
  • ENEOS
    ENERGYNEOS(ギリシャ語で新しいという意味)を組み合わせた造語。
  • パソナ(PASONA)
    ラテン語で「人」をあらわす「persona」から「er」を「A」に変えた。

3. 社名(商号)の探し方

いろいろな決め方、探し方があるのはご理解いただけましたでしょうか?

では、あなたが提供するサービスに関連する言葉、信念などを10個くらい書き出してみましょう

書き出したら、以下のように考えてみましょう。

  • その中に、単独で社名になりそうな言葉はありますか?
  • その中に、組み合わせて社名になりそうな言葉はありますか?
  • その中に、英語に翻訳して、単独で社名になりそうな言葉はありますか?
  • その中に、英語に翻訳して、組み合わせて社名になりそうな言葉はありますか?
  • 英語に翻訳して、いくつかの単語の頭文字をとって、社名になりそうな言葉はありますか?
  • ラテン語、エスペラント語、ギリシャ語などで近い意味の言葉を探して、社名になりそうな言葉はありますか?

※英語やラテン語、エスペラント語、ギリシャ語などの翻訳は、Google翻訳が便利ですね!

 

4. 社名(商号)を決める時に気を付けること

社名(商号)の例と探し方を書きましたが、あなたの法人の社名を思いつきましたか?

社名(商号)は後から変えられます。変えられますが、変えないことを前提に、こだわってこだわって名前を決めてください。あとあと後悔しないように、時間をかけてでも、こだわりましょう。

ここに注意!

登記した社名(商号)を変更する場合、登録免許税など3万円くらいかかります。もったいないので、登記前に悩んでおきましょう。

 

社名(商号)を思いついたら、以下のことを確認してみてください!

4-1. Googleで検索してみる

まずは、思いついた社名をそのまま検索してみてください。

同名の会社があった場合、あなたの会社は後発となりますので、「その会社」と間違われる可能性があります。

「その会社」がある程度の知名度があれば、さまざまな面で苦労するのは、誰でもない「あなた」です。

さらに詳しく!

同名の会社があっても、どうしてもその社名を使いたい場合は「場所」も確認しましょう。例えば、同名会社が大阪にあって、あなたが東京でビジネス展開される場合は、影響は少ないでしょう。

逆に同一県内くらい近ければ、何だかんだであなたが痛い目を見るかもしれません。

できるだけ独自性のある社名を、おすすめします。

 

4-2. 商標を確認する

この記事の「1-5. 商標登録された言葉は避けた方が良い 」で書きましたが、すでに商標として登録されている言葉を社名として使うことは避けた方がよいです。

商標登録をされていなかった場合も「似ている」ことで「不正競争防止法」に違反し、損害賠償を求められるかもしれません。

さらに詳しく!

不正競争防止法とは、正当な営業活動を遵守し、公正な市場を作るための法律です。

よほどのことがない限りは「商標などと同じもしくは類似する名称」を付けるべきではありません。

同じもしくは類似している会社名や商品名がないかどうか、インターネット等で事前に調べておきましょう。

 

4-3. ドメインを取得できるか確認する

会社を作ると同時に、Webサイトを立ち上げるでしょう。メールアドレスも取得しますよね?

「インターネット上における住所」とも言われるドメインを、会社名で取得できるかどうかも確認しておきましょう。

さらに詳しく!

ドメインの決め方については、別記事で紹介しています。これ以外にもドメインに関する記事は沢山ありますので、ぜひ参考にしてください。

インターネットビジネスラボ
インターネットビジネスラボ
ビジネスのためのインターネット超活用術

会社名とドメインは、一致している方がユーザーに安心感を与えることができます。

ドメイン取得は「早い者勝ち」なので、欲しいドメインは先に取っておく必要があります。自分が決めた会社名でドメインが取得できるかどうかを確認し、取得した上で会社名を登記するといいでしょう。

Webサイトはあるのが当たり前な世の中なので、インターネット戦略の第一歩としてドメインも意識したいところです。

さらに詳しく!

ドメインの取り方はこちらで解説しています!

インターネットビジネスラボ
インターネットビジネスラボ
ビジネスのためのインターネット超活用術

 

4-4. 読みやすく、覚えられやすい

社名は「会社の顔」とも言えます。当然、読みやすく・覚えやすい社名が一番です。

長い社名で有名なのが、

「株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ」

という会社。

「もしもしモンキー」という携帯電話ショップを運営する会社で、日本一長い社名です。ここまで長いと話題性があり、社名を変更した際はかなり話題になりました。

ただ、この社名での運営は現実的にはかなり大変でしょう。

  • 契約を交わす際など、計137文字を書かなければならない
  • 正しい社名が覚えてもらえない
  • 書類など、社名の枠に書ききれない可能性がある
  • ゴム印の一般的な文字数をオーバーしているため、特注になる
  • 名刺に記載する際、小さめの文字になるかも
  • メールの署名欄では、改行せざるを得ない

これから何度も名乗る社名ですから、発音しやすいかどうかも重要ですね。

思いついた社名(商号)は、「誰にとっても分かりやすい」ものですか?誰かに言ってみるのも良い確認方法ですね。

 

4-5. Googleの検索結果に表示されやすくする

会社名は、良くも悪くも検索されやすいものです。検索された方が宣伝にもなっていいですね。Webサイトを作成したのなら尚更です。

検索で上位表示されることを考えるのであれば、簡単すぎる単語にするのはやめた方がいいでしょう。

さらに詳しく!

例えば、誰もが知っているだろう単語「バナナ」を意識して、「株式会社バナナ」にしたとします。

Googleで「バナナ」を検索した場合、検索結果は約6,500万件。社名として「バナナ」と検索されて、「株式会社バナナ」のWebサイトを上位に表示させるのは至難の技です。不可能に近いといっても過言ではありません。

やはり独自性の高い社名を考えましょう。

 

5. まとめ

社名(商号)にはいくつかルールがありますが、そこまで難しいものではありません。ですので、かなり自由に決めることができます。

考えるべきは、

  • 分かりやすく、読みやすく、発音しやすく、
  • 信念や願いが込められていて、意味があり、
  • 同じ(もしくは類似)の会社がなく、
  • ドメインが取得できる、
  • 独自性のある会社名

です。きっと長い付き合いになる社名(商号)です。悩みましょう悩んで悩んで、愛着のある名前を考えましょう

「名は体を表す(なはたいをあらわす)」というくらい、名前は大事な要素なのです。

 

\参考になったらポチッとお願いします!/

-起業の心得
-, , , , , ,

© 2020 インターネットビジネスラボ